メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

  • G1 東京11R・オークス (日曜競馬)

     ◇能力信頼アーモンドアイ アーモンドアイの躍動感あふれる走りを目に焼きつけたい。桜花賞は残り1ハロン標識の手前で一気に加速。ゴールが近づくにつれ完歩が大きくな…

    (2018年5月19日 16:14)

  • G1 東京11R・オークス (日曜競馬)

     ◇能力信頼、アーモンドアイ アーモンドアイの躍動感あふれる走りを目に焼きつけたい。桜花賞は残り1ハロン標識の手前で一気に加速。ゴールが近づくにつれ完歩が大きく…

    (2018年5月19日 12:25)

  • G1 東京11R・オークス (日曜競馬)

     ◇2冠濃厚、アーモンドアイ アーモンドアイの2冠達成が濃厚だ。シンザン記念からぶっつけという異例のローテーションで桜花賞を制覇。走破時計1分33秒1は従来の記…

    (2018年5月18日 12:27)

  • 京都11R・平安S (土曜競馬)

     ◇能力断然、グレイトパール グレイトパールはダートで6戦無敗。走るたびに力の違いを見せつけてきた。前走アンタレスSは11カ月ぶりで初の斤量57キロだったが、後…

    (2018年5月18日 12:27)

  • G1 東京11R・ヴィクトリアマイル (日曜競馬)

     ◇好機到来、リスグラシュー リスグラシューが初のG1を制覇する。昨年の牝馬3冠は桜花賞が0秒1差2着。オークスは伸び切れず5着に終わったが、秋華賞は重馬場なが…

    (2018年5月12日 14:19)

  • 東京11R・京王杯スプリングC (土曜競馬)

     ◇末脚抜群、ダンスディレクター 中心はダンスディレクター。若駒時代は脚元が固まり切れず出世も遅かったが、一昨年のシルクロードSで重賞初制覇を達成。昨年はシルク…

    (2018年5月11日 15:03)

  • G1 京都11R・天皇賞(春) (日曜競馬)

     ◇地力強化、レインボーライン レインボーラインは前哨戦の阪神大賞典を完勝。1000メートル通過1分0秒1の平均ペースも向いたが、走破時計3分3秒6は過去10年…

    (2018年4月28日 12:45)

  • 東京11R・青葉賞 (土曜競馬)

     ◇素質光るオブセッション オブセッションの素質に改めて注目。2走前のシクラメン賞を上がり3ハロン33秒5で圧勝。勝ち時計1分45秒6は従来の記録を0秒3更新す…

    (2018年4月27日 15:09)

  • G1 京都11R・天皇賞(春) (日曜競馬)

     ◇勝機到来、レインボーライン 中心は5歳馬レインボーライン。やや寸が詰まった450キロ前後のステイゴールド産駒で、3歳時はアーリントンCを制覇。NHKマイルC…

    (2018年4月27日 15:09)

  • 東京11R・フローラS/京都11R・マイラーズC (日曜競馬)

     ◇末脚抜群、オハナ 【フローラS】オハナは重馬場の新馬を33秒6の切れ味で勝ち上がった。クイーンC4着は14番枠からの発走で前に壁を作れず、1000メートル通…

    (2018年4月21日 12:25)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 警視庁 クラブ店長を大麻所持容疑で逮捕 客に販売か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです