メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

人模様

  • 徴兵拒否の輪広げる 金成河さん

     韓国の徴兵を拒否して10年以上日本に住む金成河(キムソンハ)さん(35)=写真。同じく徴兵拒否で仏に亡命した友人らと、海外渡航によるさまざまな徴兵拒否方法を研…

  • 世界遺産の裏話、初の著作に 宮澤光さん

     NPO法人「世界遺産アカデミー」主任研究員、宮澤光さん(44)=写真=が世界遺産の裏話などをまとめた初の著書「世界遺産のひみつ」(イースト新書Q)を出版した。…

  • 父母の故郷を小説に 稲葉なおとさん

     世界の名建築宿500軒以上を泊まり歩いた紀行作家、稲葉なおとさん(59)=写真=が作家デビュー20周年を記念し、長編小説「ホシノカケラ」を出版した。舞台は両親…

  • 「食と農」交流の場を提供 大塚洋一郎さん

     元経済産業省官僚の大塚洋一郎さん(65)=写真=が設立したNPO法人「農商工連携サポートセンター」が10周年を迎え、中核事業の市町村アンテナショップ「ちよだい…

  • 第2句集「水の器」を刊行 水内慶太さん

     俳句結社「月の匣(はこ)」を主宰している俳人、水内(みのうち)慶太さん(75)=写真=が第2句集となる「水の器」(本阿弥書店)を刊行した。 故上田五千石の門下…

  • 認知症の人たちを笑顔に 十世三宅藤九郎さん

     認知症の人たちを笑いで元気に。女性狂言師の十世三宅藤九郎(とうくろう)さん(46)=写真=が川崎市のグループホームで開いている「狂言教室」が今年、開始から10…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです