メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

  • ブラジル女性装者を映画に ディビーナ・バレリアさん

     「私はエンターテイナー。舞台では自由に自分を表現できた」と語るのは、ブラジルの歌手、ディビーナ・バレリアさん(74)=写真。軍事政権下にあった1960年代のブ…

    (2018年10月18日 12:43)

  • 東京の「道の駅」にしたい 朝比奈千穂さん

     全国の自治体の特産品を扱う「ちよだいちば」(東京都千代田区)で、店長を務めるのが朝比奈千穂さん(54)=写真。都内に常設のアンテナショップを持たない市町村の特…

    (2018年10月18日 12:43)

  • 大杉漣さん遺作を監督 佐向大さん

     死刑囚と向き合い、悔悟を促す牧師の葛藤を描いた「教誨師」が東京・有楽町スバル座ほかで公開中だ。脚本、監督を務めた佐向(さこう)大さん(46)=写真=は「死刑制…

    (2018年10月11日 12:40)

  • 有田焼をインドに広めたい 小畑裕司さん

     インドの首都ニューデリーで8月、佐賀県有田町の有田焼作家、小畑裕司さん(57)=写真=が個展を開いた。海外での出展は米ニューヨークに続いて2カ所目。インドで日…

    (2018年10月11日 12:39)

  • ギター通じ日越文化交流 渡邊美保子さん

     千葉県船橋市の渡邊美保子さん(67)=写真中央=が、クラシックギターを通じた日越文化交流に取り組んでいる。両国国交樹立45周年の今年は、ベトナム人演奏家一家を…

    (2018年10月04日 12:56)

  • いわきで古民家再生活動 豊田善幸さん

     福島県いわき市中之作の建築士、豊田善幸さん(49)=写真=がNPO法人「中之作プロジェクト」代表として、古民家の再生と空き家の改修を続けている。現在、海が見え…

    (2018年10月04日 12:56)

  • テーマ決めずに何でも撮る 瀬戸正夫さん

     タイで生まれ育ったカメラマン、瀬戸正夫さん(87)=写真=がバンコクで写真展を開いた。「テーマを決めず、何でも撮る」と言うが、今回は朝日新聞の現地支局勤務時代…

    (2018年09月27日 12:29)

  • 選手の故障予防の本を出版 渡会公治さん

     帝京科学大医学教育センター特任教授の渡会公治(わたらいこうじ)さん(71)=写真=は40年間にわたり、スポーツ医学に携わってきた。これまでの診療経験を生かし、…

    (2018年09月27日 12:29)

  • 少女の心の叫びを映画に アンナ・ザメツカ監督

     「親が自分の役割を果たせないなか、子どもたちが自分の道を探す。この姉弟にグリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』を重ねた」。自閉症の弟と懸命に生きる少女の姿を追っ…

    (2018年09月20日 12:59)

  • 親子向け朗読会、700回開催 伊藤玄二郎会長

     神奈川県鎌倉市の名刹(めいさつ)、建長寺で開かれてきた親子向けの朗読会が、通算700回に達した。2005年1月から、毎週土曜午前に開催。主宰するNPO法人「日…

    (2018年09月20日 12:59)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです