メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

  • 『限界病院』 著者・久間十義さん

     ◆著者・久間十義(ひさま・じゅうぎ)さん (新潮社・2268円) ◇地方医療の過酷な現実 北海道の都市部から離れた町、富産別(とみさんべつ)で経営危機に瀕(ひ…

    (2019年07月14日 02:13)

  • 『明智光秀・秀満』 著者・小和田哲男さん

     ◆『明智光秀・秀満(あけちみつひで・ひでみつ)』 著者・小和田哲男(おわだ・てつお)さん (ミネルヴァ書房・2700円) ◇「本能寺の変」のナゾに迫る 202…

    (2019年07月07日 02:03)

  • 『江藤淳は甦える』 著者・平山周吉さん

     ◆『江藤淳は甦(よみが)える』 著者・平山周吉(ひらやま・しゅうきち)さん (新潮社・3996円) ◇新資料・証言を通し実像描く 評論家の江藤淳が66歳で衝撃…

    (2019年06月30日 02:11)

  • 『Blue』 著者・葉真中顕さん

     ◆『Blue(ブルー)』 著者・葉真中顕(はまなか・あき)さん (光文社・1836円) ◇平成の時代感覚、丁寧に拾う 平成が始まったのは中学生の時だった。「平…

    (2019年06月23日 02:04)

  • 『とめどなく囁く』 著者・桐野夏生さん

     ◆『とめどなく囁(ささや)く』 著者・桐野夏生(きりの・なつお)さん (幻冬舎・1944円) ◇サスペンスフルに迫る機微 複雑な背景と関係性を持つ特殊な夫婦を…

    (2019年06月16日 02:11)

  • 『美智子さま その勁き声』 著者・工藤美代子さん

     ◆『美智子さま その勁(つよ)き声』 著者・工藤美代子(くどう・みよこ)さん (毎日新聞出版・1620円) ◇折れず弛まず 鮮烈な足跡 ノンフィクションの世界…

    (2019年06月09日 02:02)

  • 『天邪鬼のすすめ』 著者・下重暁子さん

     ◆『天邪鬼(あまのじゃく)のすすめ』著者・下重暁子(しもじゅう・あきこ)さん (文春新書・886円) ◇混迷する時代の「生き方」 『家族という病』『極上の孤独…

    (2019年06月02日 02:05)

  • 『偶然の聖地』 著者・宮内悠介さん

     ◆著者・宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)さん (講談社・1782円) ◇国境越え「バグ」を巡る旅 秋のあとに訪れる一時的な短い春、米サンフランシスコの子供部屋で…

    (2019年05月26日 02:02)

  • 『柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記』 著者・柳家喬太郎さん

     ◆著者・柳家喬太郎(やなぎや・きょうたろう)さん (フィルムアート社・2052円) ◇国境越えても変わらぬ人の心 落語に旅ネタというジャンルがある。たとえば「…

    (2019年05月19日 02:14)

  • 『トリニティ』 著者・窪美澄さん

     ◆窪美澄(くぼ・みすみ)さん (新潮社・1836円) ◇時代を生き抜いた3人の女性 1960年代後半、若者向けの雑誌文化が華開いた時代を背景に、3人の女性が生…

    (2019年05月12日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです