メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・CoverDesign

  • 『世界を変えた50人の女性科学者たち』

     『世界を変えた50人の女性科学者たち』(レイチェル・イグノトフスキー著、野中モモ訳・創元社・1944円)は、古代から現代までに偉業を成し遂げた50人の女性科学…

    (2018年5月27日 02:06)

  • 『窓から見える 世界の風』

     『窓から見える 世界の風』(福島あずさ著、nakaban絵・創元社・1728円)は、気象学者の著者が、世界50カ所の「風」の名前や特徴を絵とともに解説している…

    (2018年5月20日 02:03)

  • 『プレモダン建築巡礼』

     『プレモダン建築巡礼』(磯達雄著、宮沢洋イラスト・日経BP社・2592円)は、明治維新から太平洋戦争までに国内で竣工(しゅんこう)した建築を年代順に紹介。カバ…

    (2018年5月13日 02:06)

  • 『太陽の塔』

     右上で紹介した『太陽の塔』のカバーには、未来を象徴し、こがね色に輝く「黄金の顔」(直径約10・6メートル)の目玉(同約2メートル)の右目部分に岡本太郎が立って…

    (2018年5月6日 02:04)

  • 『日本伝承遊び事典』

     『日本伝承遊び事典』(東京おもちゃ美術館編・黎明(れいめい)書房・4860円)は、七夕やはないちもんめなど、四季折々の伝統的な行事や伝承遊びの遊び方を図解でわ…

    (2018年04月29日 02:02)

  • 『ENDANGERED 絶滅の危機にさらされた生き物たち』

     英国人写真家のティム・フラックが世界各地を巡り、絶滅危惧にある野生生物を撮影した『ENDANGERED 絶滅の危機にさらされた生き物たち』(青幻舎・4536円…

    (2018年4月22日 02:02)

  • 『県都物語 47都心空間の近代をあるく』

     『県都物語 47都心空間の近代をあるく』(西村幸夫著・有斐閣・3888円)は、都市工学者の著者が古地図や写真を手がかりに都市の成り立ちを探り、その豊かな個性を…

    (2018年4月15日 02:05)

  • 『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』

     戦後昭和の懐かしいメロディーの「匠(たくみ)たち」を紹介する『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』(馬飼野元宏監修・シンコーミュージック・エンタテイメント・2376円…

    (2018年4月8日 02:10)

  • 『鯉のぼり図鑑』

     『鯉のぼり図鑑』(日本鯉のぼり協会編、林直輝 文・小学館・1620円)は、江戸期から平成期まで古今の鯉のぼりを紹介する。表紙カバー(装幀(そうてい)・北本裕章…

    (2018年4月1日 02:07)

  • 『テツ語辞典』

     『テツ語辞典』(絵・池田邦彦、文・栗原景・誠文堂新光社・1512円)は、鉄道にまつわる言葉を愉快なイラストと豊富な豆知識で紹介する。読めば誰でも鉄道博士。表紙…

    (2018年3月25日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  4. 自民・加藤氏 出産呼び掛け発言「全国から賛同あった」
  5. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです