メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・CoverDesign

  • 『千年後の百人一首』

     『千年後の百人一首』(清川あさみ絵、最果タヒ訳・リトルモア・1728円)は、詩人による情感豊かな現代語訳と、布やビーズを使った繊細な絵画によるコラボ。「百人一…

    (2017年12月3日 02:03)

  • 『今のアメリカがわかる映画100本』

     『今のアメリカがわかる映画100本』(町山智浩著・サイゾー・1620円)はここ10年の米国映画を紹介。同地在住の著者ならではの視点が光る。表紙カバー(装丁イラ…

    (2017年11月26日 02:05)

  • 『大貧帳』

     内田百ケン(ひゃっけん)の『大貧帳』(中公文庫・864円)はお金をめぐるアンソロジー。表紙カバー(版画・保立葉菜)には百ケンならぬ百円札が3枚並ぶ。その肖像画…

    (2017年11月19日 02:02)

  • 『しあわせを生む小さな種』

     『しあわせを生む小さな種』(松浦弥太郎著・PHP文庫・691円)には、心にしあわせの花を咲かせるヒントが詰まっている。表紙カバー(装画・阿部真由美、装丁・櫻井…

    (2017年11月12日 02:03)

  • 『裏 ブルーノート』

     『裏 ブルーノート』(若杉実著・シンコーミュージック・エンタテイメント・2160円)は、ジャズの名門レーベル「ブルーノート」の名盤を巡る考察集。表紙カバー(ブ…

    (2017年11月5日 02:05)

  • 『ニュースクール』

     左で紹介した『ニュースクール』の表紙カバーの絵は、米国人画家トーマス・ハート・ベントンが描いた壁画「現代のアメリカ」(10枚)の一枚「都市の活動」(1931年…

    (2017年10月29日 02:07)

  • 『にっぽん洋食物語大全』

     鎖国下のフルコースからカツ丼、オムライスまで、我が国の洋食の歴史をひもとく『にっぽん洋食物語大全』(小菅桂子著・ちくま文庫・1026円)。食文化史の第一人者に…

    (2017年10月22日 02:07)

  • 『美術ってなあに?』

     ふとした疑問からアートの世界をひもとく『美術ってなあに?』(スージー・ホッジ著、小林美幸訳・河出書房新社・2052円)。表紙(イラストはクレア・ゴーブル)には…

    (2017年10月15日 02:05)

  • 『NYの「食べる」を支える人々』

     『NYの「食べる」を支える人々』(アイナ・イエロフ著、石原薫訳・フィルムアート社・2484円)は、すし職人から刑務所の給食業務担当者まで、食に関わるニューヨー…

    (2017年10月8日 02:03)

  • 『新鉄客商売 本気になって何が悪い』

     『新鉄客商売 本気になって何が悪い』(唐池恒二著・PHP研究所・1836円)は、JR九州の現会長が記した同社30年の軌跡。表紙の絵は山口晃さん。カーブを描く鉄…

    (2017年10月1日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー
  2. 富岡八幡宮死傷 超格差社会? 神社を巡る意外な事情
  3. 重過失致死 スマホ自転車、死亡事故 女子大生書類送検へ 神奈川県警
  4. 第90回選抜高校野球 21世紀枠候補46校出そろう
  5. 閣僚資産公開 最多は麻生氏 平均9259万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです