メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・CoverDesign

  • 菊地信義・選 『マリアさま』

     装幀・装画、誰某(だれそれ)の一行が小気味好(よ)い。装幀の玄人が装画もこなす。幸せ感でなく、幸せが装幀に化した一冊。(菊地) 2000年から18年までに書か…

  • 菊地信義・選 『街灯りとしての本屋』

     題名は表面に、著者や副題を裏に印刷したトレペのカバー。手に取ると表紙の欧文まで読める美妙なモノトーン。(菊地) 小さな本屋の店主11人が開業のノウハウを語る『…

  • 菊地信義・選 『トマト・ブック』

     単刀直入なカバーだが、表紙や見返しの材質感、三頁(ページ)仕立ての扉まで一まとまりのデザインと思(おぼ)しき一品。(菊地) フランス菓子店、フランス料理店での…

  • 菊地信義・選 『穴の町』

     裏白のハトロン紙にカバーを印刷。捲(めく)ると一面褐色。白抜きの題字が塞がれた印象、面喰(めんく)らってあとがきを読んだ。(菊地) オーストラリア・ニューサウ…

  • 菊地信義・選 『サラバ!平成狂想曲』

     本文が食(は)み出る寸足らずのがんだれ表紙。折り返しから見返しのデザイン、帯もどきの白地の始末、上上。(菊地) 「世界に一つだけの花」「Lemon」など平成の…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです