メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立

記者のひとりごと

  • 空き家問題、どう解決 /東京

     西多摩山あいのあきる野市五日市にある商店街「五日市商和会」が3月、空き店舗を巡るツアーを初めて開いた。後継者難など街の地盤沈下に危機感を募らせた地元の商店主ら…

    (2019年4月8日 02:06)

  • 一握りの選手 /東京

     第91回選抜高校野球大会で国士舘を担当した。1月末の出場決定から多摩市の練習グラウンドに通い、部員や指導者に取材を重ねた。 幾多のハードルを乗り越えた一握りの…

    (2019年4月1日 02:08)

  • ひきこもりの子の親 /東京

     年明けに、ひきこもりの子を持つ父親たちのグループを取材した。全員が70代。息子や娘に家庭内暴力を受けようと、いくら金がかかろうと、見捨てることなく20年以上に…

    (2019年3月25日 02:03)

  • 自治体のやりくり /東京

     都内の市区町村の来年度予算案が、各議会で審議されている。目玉の事業は色とりどりだが、いずこも同じなのは、幼児教育・保育の無償化のための経費と、公立小中学校体育…

    (2019年3月18日 02:12)

  • 大森さんの志 どうつなぐ /東京

     渋谷区の児童養護施設の施設長、大森信也さん(46)が、元入所者の男に刺殺された。親に頼れない子どもたちに慕われた大森さん。彼をよく知る全国児童養護問題研究会会…

    (2019年3月11日 02:07)

  • 家族の幸せ望んだ父が /東京

     父親が40歳(当時)の長男を殺害した事件の裁判員裁判の判決が、東京地裁立川支部であった。今月13日のことだ。 公判によると、長男は中学のころ、精神的に不安定に…

    (2019年2月25日 02:03)

  • 「子は宝」を再び /東京

     食事を無償で提供する「子ども食堂」が全国に広がり、2000カ所を超えるという。武蔵野市にある子ども食堂は、借り上げの民家で運営されている。台所では女性たちが忙…

    (2019年2月18日 02:07)

  • 存廃に揺れるモノレール /東京

     上野動物園(台東区)の東園と西園を空中でつなぐ国内最古のモノレールが、11月に運行を休止する。開業から61年。老朽化した車両の更新に多額の費用がかかるため、存…

    (2019年2月11日 02:12)

  • トキワ荘復元で町おこし /東京

     手塚治虫や藤子不二雄のコンビ、赤塚不二夫、石ノ森章太郎ら日本を代表する漫画家が、昭和20~30年代に若き日を過ごした豊島区南長崎の「トキワ荘」。アパートを復元…

    (2019年2月4日 02:19)

  • 故・梅原猛さんの言葉 /東京

     密なるもの 語る声は 静か        猛 10年ほど前、哲学者の故梅原猛さんに京都でお会いした際、したためてもらった。 取材のそもそもの目的は「梅干し」を…

    (2019年1月28日 02:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです