メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・この3冊

  • 平成の経済と社会 伊東光晴・選

    <1>水俣病の科学(西村肇、岡本達明著/日本評論社/3564円)<2>21世紀の資本(トマ・ピケティ著、山形浩生、守岡桜、森本正史訳/みすず書房/5940円)<…

    (2019年2月24日 02:08)

  • 源実朝 五味文彦・選

     <1>金槐和歌集 新潮日本古典集成(樋口芳麻呂校注/新潮社/新装版2376円) <2>吾妻鏡 前篇・後篇 新訂増補国史大系32・33(黒板勝美編/吉川弘文館/…

    (2019年2月10日 02:06)

  • 平成の文学 荒川洋治・選

     <1>しんとく問答(後藤明生著/国書刊行会『後藤明生コレクション4後期』所収/3240円) <2>きれいな人(高橋たか子著/講談社/品切れ) <3>詩学叙説(…

    (2019年2月3日 02:06)

  • 平成の文学 池澤夏樹・選

     <1>八日目の蝉(角田光代著/中公文庫/637円) <2>歌集 トリサンナイタ(大口玲子著/角川書店/1404円) <3>雪の練習生(多和田葉子著/新潮文庫/…

    (2019年1月6日 02:05)

  • ブレグジット 浜矩子・選

    <1>ブレグジット秘録(クレイグ・オリヴァー著、江口泰子訳/光文社/3240円)<2>ヨーロッパの解剖(アンソニー・サンプソン著、小松直幹訳/サイマル出版会/絶…

    (2018年6月17日 02:15)

  • 大相撲 能町みね子・選

     <1>大相撲の経済学(中島隆信著/ちくま文庫/品切れ) <2>すなまわり(鶴川健吉著/文藝春秋/1350円) <3>勝手に大相撲審議会(やくみつる、デーモン閣…

    (2017年9月17日 02:05)

  • ギャル 長谷川晶一・選

     <1>族の系譜学 ユース・サブカルチャーズの戦後史(難波功士著/青弓社/品切れ) <2>空間管理社会 監視と自由のパラドックス(阿部潔、成実弘至編/新曜社/2…

    (2017年9月10日 02:05)

  • 未確認生物 山口敏太郎・選

     <1>逃げろツチノコ(山本素石著/山と溪谷社/1296円) <2>本当にいる世界の「未知生物(UMA)」案内(天野ミチヒロ著/笠倉出版社/品切れ) <3>世界…

    (2017年9月3日 02:03)

  • 悪女 堀江珠喜・選

     <1>サロメ(オスカー・ワイルド著、福田恆存訳/岩波文庫/410円) <2>痴人の愛(谷崎潤一郎著/新潮文庫/724円) <3>幻夜(東野圭吾著/集英社文庫/…

    (2017年8月13日 02:05)

  • 爆心地 川口隆行・選

     <1>原爆詩集(峠三吉著/岩波文庫/518円) <2>この世界の片隅で(山代巴編/岩波新書/886円) <3>谷間 再びルイへ。(林京子著/講談社文芸文庫/1…

    (2017年8月6日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです