メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こまおと

  • 第43期棋王戦の挑戦者決定二番勝負は…

     第43期棋王戦の挑戦者決定二番勝負は、永瀬拓矢七段と黒沢怜生五段の対戦になった。黒沢は佐藤天彦名人、三浦弘行九段を敗者復活戦で連破して進出。渡辺明棋王への挑戦…

    (2017年12月15日 02:03)

  • 第7期女流王座戦五番勝負第4局は…

     第7期女流王座戦五番勝負第4局は、里見香奈女流王座が挑戦者の加藤桃子女王に92手で勝ち、2連敗後の2連勝でタイに追いつき、決着は最終第5局へ。里見の2期連続3…

    (2017年12月13日 02:02)

  • 第34期全国アマチュア王将位大会全国大会が…

     第34期全国アマチュア王将位大会全国大会が東京・将棋会館などで行われ、森村賢平さん(神奈川)が決勝で折田翔吾さん(大阪)に勝って初優勝した。3位は小山怜央さん…

    (2017年12月10日 03:00)

  • 第62回奨励会三段リーグ戦は8回戦を終え…

     第62回奨励会三段リーグ戦は8回戦を終え、長谷部浩平、池永天志、渡辺和史、谷合廣紀、服部慎一郎が6勝2敗。5勝3敗が10人を数える混戦になった。里見香奈は4勝…

    (2017年12月8日 02:04)

  • 渡辺明棋王への挑戦者を決める第43期棋王戦の勝者組決勝は…

     渡辺明棋王への挑戦者を決める第43期棋王戦の勝者組決勝は、永瀬拓矢七段が三浦弘行九段に勝ち、挑戦者決定戦へ進出。挑戦へあと1勝とした。三浦は敗者復活戦に回り、…

    (2017年12月6日 03:58)

  • 第112回職域団体対抗将棋大会が…

     第112回職域団体対抗将棋大会が416チームの参加で開かれ、S級はリコーが優勝した。他のクラス優勝は、A級=トリプルアイズ▽B級=三晃証券▽C級=防衛省自衛隊…

    (2017年12月4日 02:04)

  • 千田翔太六段(23)が1日付で関西本部から東京へ移籍した…

     千田翔太六段(23)が1日付で関西本部から東京へ移籍した。2016年度の将棋大賞で最多対局賞、最多勝利賞、升田幸三賞を受賞。今年の棋王戦五番勝負で渡辺明棋王に…

    (2017年12月2日 02:21)

  • 第62回奨励会三段リーグ戦は…

     第62回奨励会三段リーグ戦は6回戦を終え、長谷部浩平と谷合廣紀が5勝1敗となった。4勝2敗は甲斐日向ら9人。里見香奈は3勝3敗、西山朋佳は2勝4敗。来年3月ま…

    (2017年11月30日 02:04)

  • 第38回将棋日本シリーズJTプロ公式戦の決勝は…

     第38回将棋日本シリーズJTプロ公式戦の決勝は、山崎隆之八段が豊島将之八段に165手で勝ち、初優勝を飾った。豊島の連覇はならなかった。こども大会参加者は359…

    (2017年11月28日 02:02)

  • 将棋の日の17日…

     将棋の日の17日、東京と大阪で日本将棋連盟の表彰・感謝の式典が行われた。昇段や勤続による棋士が表彰され、「3月のライオン」の作者、羽海野チカさんら普及振興に功…

    (2017年11月26日 02:27)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
  2. ドローン 神戸ルミナリエ会場で飛行 操縦少年を任意聴取
  3. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
  4. サッカー 東アジアE-1選手権 北朝鮮は賞金なし 連盟が決定
  5. JR東海 L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです