メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こまおと

  • 第9期加古川青流戦決勝三番勝負は…

     第9期加古川青流戦決勝三番勝負は、池永天志四段が服部慎一郎三段に2勝1敗で優勝した。池永は棋戦初優勝。四段と、三段の上位者、女流棋士2人、アマチュア3人による…

  • 西山朋佳女王への挑戦者を決める… /東京

     西山朋佳女王への挑戦者を決める第13期マイナビ女子オープン本戦1回戦で、里見香奈清麗が伊藤沙恵女流三段に敗れた。9月に清麗を獲得して初の女流6冠になった里見だ…

  • 第50期新人王戦決勝三番勝負の第1局は…

     第50期新人王戦決勝三番勝負の第1局は、増田康宏六段が高野智史四段に130手で勝ち、2期ぶり3回目の優勝へあと1勝に迫った。26歳以下、六段以下の棋士と、女流…

  • 第13回朝日杯将棋オープン戦で…

     第13回朝日杯将棋オープン戦で、出場した10人のアマチュアのうちただ一人勝ち残っていた湯上真司さんは1次予選準決勝で千葉幸生七段に敗れ、アマは姿を消した。湯上…

  • 第41期女流王将戦三番勝負の第1局は…

     第41期女流王将戦三番勝負の第1局は、西山朋佳女王が里見香奈女流王将に139手で勝ち、初の女流王将獲得へあと1勝とした。里見は9月に第1期清麗を獲得して女流6…

  • 第5回将棋文化検定が開催された…

     第5回将棋文化検定が開催された。東京会場で378人、大阪会場で182人が参加して、1~9級の合格へ向け問題に解答した。多くの棋士も出演し、トークショーや将棋ク…

  • 日本将棋連盟は6月の棋士総会での決定と…

     日本将棋連盟は6月の棋士総会での決定と、10月1日付の発表で、公式戦における対局規定の変更を公表した。対局終了後に反則が判明した場合は反則優先や、手数が500…

  • 第50期新人王戦の決勝三番勝負は…

     第50期新人王戦の決勝三番勝負は、増田康宏六段と高野智史四段の対戦になった。準決勝で早咲誠和アマ、八代弥七段をそれぞれ破った。増田は2期ぶり通算3期目の優勝を…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです