メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

  • 酒場の京都学 /京都

     (加藤政洋著 ミネルヴァ書房出版、2750円) 「京都」と聞いて、人々は何を連想するだろう。「歴史の町」「神社仏閣の町」あるいは「大学の町」。使い古された言い…

  • 京大吉田寮 /京都

     (写真・平林克己、文・宮西建礼、岡田裕子著草思社、2200円) 子供の頃から集団生活が苦手だ。学校も修学旅行も苦痛で、大学に入った時は、「やっと集団から解放さ…

  • 京都人は日本一薄情か /京都

     <活字を楽しむ> (倉部きよたか著 文春新書、720円(税抜き)) 京都の人には刺激が過ぎるタイトルかもしれない。語尾の「か」に留意されたい。大阪出身の著者は…

  • 京都の中華 /京都

     <活字を楽しむ>(姜尚美著 幻冬舎文庫、800円(税抜き)) 2019年5月に京都支局へ赴任する際、前任地の取材先でお世話になった方(京都の大学出身)から「京…

  • 共に生き、共に育つ /京都

     <活字を楽しむ> (徳田茂著 ミネルヴァ書房、2000円(税抜き)) 著者は、石川県の障害児通園施設「ひまわり教室」の創設者である。半世紀近く、障害児保育の現…

  • 建築MAP京都 /京都

     <活字を楽しむ> (ギャラリー・間編 TOTO出版、1524円(税抜き)) 京都は「建築の都」でもあると思う。巨大で歴史の詰まった神社・寺院、繁華街から1本内…

  • 止まった刻 検証・大川小事故 /京都

     <活字を楽しむ> ◆止まった刻(とき) 検証・大川小事故(河北新報社報道部著 岩波書店、1700円(税抜き)) 10年以上前、毎日新聞などが主催し、学校や地域…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 答弁訂正は「言葉が不正確」、クルーズ船対応は「一生懸命やった」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです