メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎生年を昭和と書きて列車より遠き明かりをながむるごとし 宮崎市 薗田潤子【評】平成から令和に変わり、自分の生まれた昭和が遠くなった思いを、説得力のある巧み…

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎DVも子の虐待もストーカーも昔はなかったと誰も言わない 福山市 岩瀬順治【評】家庭内暴力(DV)等同じ問題は昔もあったが表に出なかっただけ、と。それだけ…

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎暗闇に気付く人から夜になる誰も理想を言わぬ職場で 安中市 中村佐貴【評】組織の暗闇に気付くと夜になる。沈黙と絶望の領域である。理想を言うことを忘れた人々…

  • 篠弘・選

    ◎特選◎年金が頼りなる兄夫婦の菜園がいつしか駐車場となりにし 伊丹市 岡本信子【評】住宅地の空地は、すべて駐車場となる時代。定額借り上げで、管理や運営まですべて…

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎「ごめんおかんべつのところに入れたんだ」投票所を出て少しして言う 東京 佐藤せのか【評】親子でも世代や生活状況で応援する候補が違ってくる。今の時代は特に…

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎どこなのかわからないけど水漏れは確かにあって謝りに行く 大津市 佐々木敦史【評】水浸しという状況があるのだろう。解決には程遠いが、まず謝りに行くのだ。現…

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎父の話ちゃんと聞いておけばよかったヨカレンだとかケイサツヨビタイ 東京 佐々木優美子【評】「予科練」や「警察予備隊」の片仮名書きは幼少の時に父から聞いた…

  • 篠弘・選

    ◎特選◎一つこと為し終えたりし現(うつ)し身を眠らす前に聴くビバルディ 秋田市 山田愁眠【評】作者の愛する名曲は「春」か。誰にもみずからを励ます曲があり、それを…

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎境内で遊ぶなかれの立札の是非も無きかなクレーム社会 和歌山 中西幸代【評】子供の事故が境内であったのだろうか。それとも事故の未然防止のためか。第四句に現…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです