メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎異郷にて生まれたひとが胸にもつ暗い穴から垂れる神経 福岡市 永峰半奈【評】底知れぬ暗さである。この場合の異郷は宇宙なのではないか。下句がリアルで神経が見…

    (2018年12月11日 02:06)

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎道問へば顔見合はせて少年のひとりが我の先へ立ちゆく 愛西市 坂元二男【評】どっちが道案内するか「顔見合はせ」たのだ。この第二句がいい。親切な少年二人の姿…

    (2018年12月11日 02:06)

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎二歳に左ゼロ歳に右を 若きひと乳をふくませ両目とぢゐる 松戸市 越川伸子【評】上の子もゼロ歳児が羨ましくてせがんだのだろうか。傍目には何とも豊かな人生の…

    (2018年12月11日 02:06)

  • 篠弘・選

    ◎特選◎襟もとに輝きていし社員章今やつけたる人減りてくる 東京 野上卓【評】背広姿に似合う社員章(バッジ)。背広着用そのものも減ってきたが、やはり企業に対する帰…

    (2018年12月11日 02:06)

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎スクランブル先頭を行く自撮り棒うしろの私も世界に散らばる 富士宮市 永松郁子【評】スクランブル交差点で自撮りするのは外国人旅行者か。偶然後ろにいた作者も…

    (2018年12月3日 02:05)

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎暖簾より洩るる匂ひに引きこまる湯気を差し出す屋台のおやぢ 香取市 嶋田武夫【評】暖かいおでんの恋しい季節。暖簾から洩れる湯気と匂いを「屋台のおやぢ」が差…

    (2018年12月3日 02:05)

  • 篠弘・選

    ◎特選◎軽トラで駆けつけてきし若者がリーダーとなり泥掻き仕切る 瑞穂市 渡部芳郎【評】被災地の奉仕活動が話題となった一年であった。軽トラで駆けつけたという表現と…

    (2018年12月3日 02:04)

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎日に焼けたレシートぽっけに詰め込んでピアニカ吹いたうつくしいゆめ 武雄市 大橋凜太郎【評】夢は何処(どこ)かちぐはぐである。それでも<ぽ>と<ピ>が上句…

    (2018年12月3日 02:04)

  • 篠弘・選

    ◎特選◎自動車に同乗したる蚊の音に蚊帳に入りし蚊を思い出す 姫路市 清水千登世【評】ハンドルを手にした時、車内に蚊のいることに気づく珍しい歌。部屋に蚊帳を吊った…

    (2018年11月26日 02:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです