メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や、著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載しています。

  • 著者のことば 川上昌裕さん 確信に基づく音の造形

     ■カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く 川上昌裕(かわかみ・まさひろ)さん ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス・2376円 ソナタや組曲…

    (2018年10月16日 12:50)

  • ピックアップ 「晩学のすすめ」ほか

     ■晩学のすすめ(佐藤守男著・芙蓉書房出版・1620円) 高校を出て警察予備隊第1期生となった著者が、自衛隊の情報勤務の傍ら大学に進学し、67歳にして北海道大で…

    (2018年10月16日 12:50)

  • ベストセラー

     (日販・総合=11日調べ) (1)下町ロケット ヤタガラス(池井戸潤著・小学館) (2)今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私(今泉佑唯著・主婦と生活社) (3)…

    (2018年10月16日 12:50)

  • ベストセラー

     (トーハン・総合=2日調べ) (1)下町ロケット ヤタガラス(池井戸潤著・小学館) (2)医者が考案した「長生きみそ汁」(小林弘幸著・アスコム) (3)コーヒ…

    (2018年10月9日 14:31)

  • 著者のことば 臼杵陽さん 複眼的に、流れを描く

     ■「中東」の世界史 臼杵(うすき)陽(あきら)さん 作品社・2808円 アラブの春、「イスラム国」(IS)、シリア内戦など中東に関わるニュースは近年よく目にす…

    (2018年10月09日 14:31)

  • ピックアップ 「はじめての日本美術史」ほか

     ■はじめての日本美術史(山本陽子著・山川出版社・2160円) 法隆寺の釈迦三尊像から「ブラック・ジャック」まで、古今の日本の美術を紹介する。何のために、どのよ…

    (2018年10月9日 14:31)

  • 著者のことば 陸秋槎さん 幻惑の中華ミステリー

     ■元年春之祭 陸(りく)秋槎(しゅうさ)さん 稲村文吾訳、早川書房・1620円 ポケットに収まるサイズで「ポケミス」と親しまれる「ハヤカワ・ミステリ」シリーズ…

    (2018年10月02日 12:44)

  • ピックアップ 「歌川国芳 いきものとばけもの」ほか

     ■歌川国芳 いきものとばけもの(稲垣進一、悳(いさお)俊彦著・東京書籍・2052円) 近年再評価が進む国芳は幕末に活躍した絵師。役者絵や武者絵、風景画と手広く…

    (2018年10月2日 12:44)

  • ベストセラー

     (日販・総合=9月27日調べ) (1)大家さんと僕(矢部太郎著・新潮社) (2)コーヒーが冷めないうちに(川口俊和著・サンマーク出版) (3)頭に来てもアホと…

    (2018年10月2日 12:44)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  3. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  4. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  5. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです