メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島原発事故

  • 3900人集団訴訟は結審 判決10月

     東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3900人が国と東電に対し、放射線量を事故前の水準に戻すことや慰謝料を求めている集団訴訟が21日、福島…

    (2017年3月21日 20:27)

  • 介護の広域連携進まず 住民帰還の障害に

     東京電力福島第1原発事故の避難指示が今月末から相次ぎ解除される福島県の浪江、富岡両町と飯舘村で、住民帰還の大きな障害になっているのが高齢者介護施設の不足だ。3…

    (2017年03月18日 19:01)

  • 除染費2.6兆円 作業員延べ3000万人

     環境省は3日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業について、2012年1月から今年3月末の間に投入する作業員は延べ約3000万人超に上り、8県111市町村の…

    (2017年3月3日 20:33)

  • 除染マネー食い物 職員接待「よくある」

     福島第1原発事故から間もなく6年となる2日、除染事業に絡む贈収賄事件が発覚した。警視庁捜査2課や福島県警の調べでは、収賄容疑で逮捕された環境省の「福島環境再生…

    (2017年03月02日 14:25)

  • 浪江で新聞の配達再開 「期待に応えたい」

     東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末にも解除される福島県浪江町で、新聞の配達が始まっている。林富士雄さん(48)が先月、JR浪江駅近くにある新聞販売…

    (2017年02月07日 22:07)

  • 命の原乳、出荷 避難指示区域で初の再開

     「モーッ」。東京電力福島第1原発事故による避難指示で130頭の乳牛が犠牲になった福島県楢葉町の蛭田(ひるた)牧場で、新しい命を産み落とそうとする母牛が息んだ。…

    (2017年02月05日 12:23)

  • 蛭田牧場、原乳出荷再開 5年10カ月ぶり

    (2017年01月24日 22:27)

  • 蛭田牧場、原乳出荷再開 5年10カ月ぶり

     東京電力福島第1原発事故による避難指示が2015年9月に解除された福島県楢葉町の蛭田(ひるた)牧場が24日、5年10カ月ぶりに原乳の出荷を再開した。牛18頭か…

    (2017年01月24日 18:25)

  • 避難解除地域に役場、大熊町計画

     東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町が、避難指示区域のうち「居住制限区域」と「避難指示解除準備区域」について今秋の解除を目指していることが町へ…

    (2017年01月06日 21:53)

  • 大熊、避難解除目指す…秋にも2地区

     ◇原発立地自治体で初 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町が町内2地区で、今秋の避難指示解除を目指していることが町への取材で分かった。帰還に向…

    (2017年1月6日 11:58)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 自民、安倍昭恵夫人のメール文面公表
  2. 社説 籠池氏喚問 関係者の説明が必要だ
  3. 森友学園 首相夫人がフェイスブック掲載したコメント全文
  4. 森友学園 時折笑みを見せ…「籠池ショー」 ウソは誰
  5. 森友学園 「寄付の記憶なく」安倍夫人メール、自民公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです