メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外

号外の一覧

今村復興相、辞任の意向 被災地巡る発言で

福島原発事故

  • 東電社食を一般開放 飲食店オープン第1号

     東京電力福島第1原発事故による全域避難が続く福島県大熊町の大川原地区にある東電の社員食堂「大熊食堂」が17日から、一般向けに開放された。ランチタイムに営業し、…

    (2017年04月18日 10:40)

  • 酪農家が「牛魂碑」 餓死した家族忘れない

     「牛に生き地獄を味わわせてしまった」。東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされ、家族同然の牛たちを餓死させた福島県南相馬市小高区大富の酪農家、渡部隆雄さん…

    (2017年04月09日 07:10)

  • 住民激励の横断幕「富岡は負けん!」撤去

     ◇4月1日の避難指示解除を受けて 福島第1原発事故で住民不在となった福島県富岡町の国道上で、5年半以上にわたり住民を励ましてきた横断幕が31日、取り外された。…

    (2017年03月31日 20:06)

  • 避難区域の除染終了 12市町村は17年度

     山本公一環境相は3月31日、東京電力福島第1原発事故に伴い、特に放射線量が高い帰還困難区域を除く福島県11市町村の避難区域で、国直轄の除染が目標の3月末までに…

    (2017年3月31日 18:37)

  • 甲状腺がん療養費10万円給付 民間基金 

     ◇「3・11甲状腺がん子ども基金」、「県公表せず」と 東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもを支援する民間の「3・11甲状腺がん子ども基金」(…

    (2017年3月31日 17:25)

  • ホタル舞う大熊思う いわきに避難の男性

     「生きているかどうかは五分五分。生命力を信じたい」。東京電力福島第1原発事故で、福島県大熊町から同県いわき市に避難している石橋英雄さん(67)は、長年にわたっ…

    (2017年03月27日 14:35)

  • 3900人集団訴訟は結審 判決10月

     東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3900人が国と東電に対し、放射線量を事故前の水準に戻すことや慰謝料を求めている集団訴訟が21日、福島…

    (2017年3月21日 20:27)

  • 介護の広域連携進まず 住民帰還の障害に

     東京電力福島第1原発事故の避難指示が今月末から相次ぎ解除される福島県の浪江、富岡両町と飯舘村で、住民帰還の大きな障害になっているのが高齢者介護施設の不足だ。3…

    (2017年03月18日 19:01)

  • 除染費2.6兆円 作業員延べ3000万人

     環境省は3日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業について、2012年1月から今年3月末の間に投入する作業員は延べ約3000万人超に上り、8県111市町村の…

    (2017年3月3日 20:33)

  • 除染マネー食い物 職員接待「よくある」

     福島第1原発事故から間もなく6年となる2日、除染事業に絡む贈収賄事件が発覚した。警視庁捜査2課や福島県警の調べでは、収賄容疑で逮捕された環境省の「福島環境再生…

    (2017年03月02日 14:25)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今村復興相 東日本大震災被害「東北だったから良かった」
  2. 今村復興相 記者会見で激高、謝罪
  3. 今村復興相発言 安倍首相「私からもおわび」 南相馬で
  4. 復興相 発言なぜ軽い 怒る避難者 実績作りの調整ポスト
  5. 現金出品 ヤフオクも禁止に メルカリと同じく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです