メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

  • 文書は語る /静岡

     米国の水爆実験で被ばくしたマグロ漁船・第五福竜丸などを研究している藤枝市の元高校教諭、枝村三郎さん(80)から、ある文書を見せてもらった。1980年ごろ、教え…

    (2018年9月14日 11:44)

  • 60年前の身近な災害 /静岡

     県内はこのところ次々と台風に襲われ、60年前の大災害に学ぶより目の前の被害を防ぐ方が先、という状態です。しかし、今月30日まで伊東市の伊豆高原駅にある「ジオテ…

    (2018年9月7日 11:42)

  • 原発事故の語り部 /静岡

     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から7年半を前に富士市の学習塾経営、堀川文夫さん(64)の体験談を聞いた。堀川さんは、市内で開かれた「第31回平和のため…

    (2018年8月31日 10:26)

  • 「8月」に思う平和 /静岡

     多くの人にとって8月は「特別な月」なのではないだろうか。広島、長崎では原子爆弾が投下された6日と9日にそれぞれ平和を祈る式典があり、12日は日航機が墜落した御…

    (2018年8月24日 11:56)

  • 環境と開発 /静岡

     「環境と開発は大切。どちらも中途半端にしてはいけない」。リニア中央新幹線の建設計画を巡り、7日に大井川上流部の静岡市井川地区であったJR東海の住民説明会。井川…

    (2018年8月17日 12:16)

  • 「キャリア」を学ぶ /静岡

     入社して3年目。取材相手が女性だと、いつの間にか本題からそれ、互いの「キャリア」について話すことがよくある。仕事に関係なく、女性同士として会話する時間が、実は…

    (2018年8月3日 11:32)

  • 沼津と日露友好 /静岡

     2年前の「勤労感謝の日」の朝、自宅で寝ていると携帯の着信音で起こされた。「どうして来てくれないの? すごいことなのに」。不満そうな電話の主は、当時、就任直後だ…

    (2018年7月27日 11:38)

  • 地域の枠を超えて /静岡

     カツオやマグロなどで全国有数の水揚げ量を誇る焼津市には、市内のいたるところに水産加工工場が点在する。焼津の基幹産業でもある水産業だが、今は多くの外国人労働者に…

    (2018年7月13日 11:08)

  • 再稼働と不協和音 /静岡

     中部電力浜岡原発が立地する御前崎市は周辺3市(掛川、菊川、牧之原)と浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)を作り、原発の安全性確保などについて長年話し合ってきた…

    (2018年6月29日 11:51)

  • 未来につなげる /静岡

     静岡市葵区追手町にあった旧青葉小学校の校舎取り壊しが来月に迫っている。母校の思い出を残そうと、今月17日に卒業生を中心とした有志が「最後の文化祭」を開いた。私…

    (2018年6月22日 12:21)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです