メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた記者日記

  • 年末ワイド版/2 君帰観音ご開帳 33年は長い。短い…=板鼻幸雄 /新潟

     鎌倉幕府の初代征夷大将軍、源頼朝の弟源義経ゆかりの観音像が南魚沼市君帰にある。県文化財にも指定されている「君帰観音」で古来より、「33年に1度だけのご開帳」が…

    (2018年12月14日 10:44)

  • 年末ワイド版/1 特撮映画「トチオンガーセブン」 教養はヒーローに教わった=若狭毅 /新潟

     「アベンジャーズ」がなぜ日本でもヒットするのか。以前から不思議に思っていました。ハルクやソー、キャプテン・アメリカといったアメリカンなヒーローがどんどん出てく…

    (2018年12月12日 12:23)

  • 絶景の「玉にキズ」=浅見茂晴 /新潟

     山国生まれの記者にとって、楽しみの一つは上越・糸魚川市間を日本海に沿って続く国道8号を車で走ることだ。佐渡島や能登半島を望め、ヒスイが溶けたような緑色の海原が…

    (2018年11月28日 10:45)

  • 心のオアシス=北村秀徳 /新潟

     早いもので、入社し新潟に配属されてから半年がたった。夏の猛暑がうそのようにすっかり肌寒くなり、季節の移り変わりを感じる。張り詰めた早朝の空気の中、たばこと一緒…

    (2018年11月21日 10:55)

  • 過労死遺族の叫び=南茂芽育 /新潟

     「こんなに泣いてもまだ本当の涙は出ていないんです。本当に泣けるようになるまで、私は未和のことを伝え続けないといけないんです」 先月東京で行われた日本新聞労働組…

    (2018年11月14日 11:44)

  • 古町再活性化を願う=堀祐馬 /新潟

     初任地として新潟支局(新潟市中央区)に赴任してから4年半の月日が流れた。私は奈良県の出身だが、初めて新潟駅から柾谷小路を通って古町の先にある新潟支局に向かう際…

    (2018年11月7日 13:17)

  • マラソンよりジムニー=若狭毅 /新潟

     新潟シティマラソンを書くつもりでした。さいたま国際を昨秋に走っているので、比較してみよう……。 と思っていたら、急に寒くなったからでしょうか。前回の「ジムニー…

    (2018年10月17日 10:32)

  • もう一つの成果=浅見茂晴 /新潟

     糸魚川市の柵口温泉権現荘で市直営時代に起きたずさんな経営問題は、当時所管していた市議会総務文教常任委員会が報告書をまとめたことで一つの区切りを迎えた。解明が不…

    (2018年10月3日 11:26)

  • 「芸術取材」の秋=井口彩 /新潟

     美術館や博物館で催される「○○展」をしばしば取材する。私にとって展覧会取材の醍醐味(だいごみ)は、学芸員や職員の人たちから展覧会の趣旨や作品の魅力、作者の人生…

    (2018年9月19日 10:45)

  • 語る苦しみ=南茂芽育 /新潟

     8月15日の終戦の日を前に、戦時中に東京から新潟に集団疎開した海老ケ瀬京子さん(84)と、受け入れ先の小学校の児童だった平野キヨさん(83)から話を聞いた。 …

    (2018年9月12日 10:46)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 高速道の落とし物 年間36万件 接触したらどう対処?
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 特殊詐欺で300万円被害 通報受けた警察官もあざむかれ 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです