メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならまち暮らし

  • アボリジニの大地=寮美千子 /奈良

     前回はオーストラリアの刑務所遺跡について書いたが、この旅にはもう一つの目的があった。アボリジニ文化に触れることだ。先住民文化は、わたしの専門の一つなのだ。 現…

    (2017年8月9日 15:35)

  • 豪州の刑務所遺跡=寮美千子 /奈良

     7月16日、旧奈良少年刑務所が民間に委託される前の最後の見学会があった。奈良市の予想の4倍もの1万人が入場、炎天下での待ち時間が2時間を超えた。大変な人気だ。…

    (2017年7月26日 16:38)

  • 木辻の昔話・喧嘩=寮美千子 /奈良

     前回は、遊郭の並ぶ色町だった戦前の奈良市東木辻町の話を、川端俊夫さん(91)にお伺いした。きょうはその続編だ。 東木辻の坂道は、1935(昭和10)年ごろまで…

    (2017年7月12日 15:59)

  • 木辻の昔話・カフェ=寮美千子 /奈良

     奈良市に引っ越してきた11年前、東木辻町の坂の下には、窓手すりのある大きな木造建築があった。その東には「泉亭」と看板を掲げた家もあった。すでに取り壊されてしま…

    (2017年6月28日 15:41)

  • 気象台がやってきた=寮美千子 /奈良

     奈良市半田開町から、奈良市西紀寺町に、気象台が移転してきた。町家風のデザインを取り入れたすばらしい建物だ。「奈良町歴史的景観形成重点地区」のための配慮だという…

    (2017年6月14日 16:45)

  • ちんゆいそだてぐさ=寮美千子 /奈良

     若手工芸家が一同に集まる工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ」が、5月20日と21日、大和郡山市の郡山城址(じょうし)で開催された。『金魚(きんぎょ)養玩( そだて…

    (2017年5月31日 15:38)

  • 中将姫の絵物語=寮美千子 /奈良

     5月14日、当麻寺で「練供養会式」があった。この供養は、蓮(はす)の糸で「当麻曼荼羅(まんだら)」を織った中将姫の伝説に基づいている。お練りは、姫を迎えにきた…

    (2017年5月17日 15:37)

  • ナガミヒナゲシ大繁殖=寮美千子 /奈良

     街角のいたるところにオレンジ色のポピーが咲いている。やわらかくて透けそうに薄い花びらが細い茎の上で揺れ、いかにも可憐(かれん)だ。ところがこの花、実は驚くほど…

    (2017年5月3日 15:40)

  • 昔なつかしい引き売り=寮美千子 /奈良

     ならまちを歩くと、昔なつかしい引き売りに出会う。一つはお豆腐の引き売り。「パープーパープー」とノスタルジックなラッパの音が聞こえると、ゆっくりと自転車をこぐ藪…

    (2017年4月19日 16:29)

  • おおれんぞ=寮美千子 /奈良

     奈良に来て、はじめて「れんぞ」という言葉を聞いた。日本国語大辞典には「奈良県で農家の春休みをいう。会式や練供養(ねりくよう)と結びついたものがある」とある。「…

    (2017年4月5日 16:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注射針 小学校で児童が踏みけが 保育事業者が紛失 /大阪
  2. 食中毒 前日握るのはダメ おにぎりに潜むリスク
  3. 食中毒 庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える
  4. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
  5. 北九州 1周年、増えた笑顔…暴力団事務所跡に洋菓子店

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです