メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

ならまち暮らし

  • 民話を語りつぐ=寮美千子 /奈良

     「奈良町物語館」は、まちづくりの拠点としてならまちの中新屋町に整備された古い町家。8月11日、ここに「なら民話祭り」ののぼりがはためいた。格子戸を開けてなかに…

  • 全身麻痺の国会議員=寮美千子 /奈良

     「寮さん、聞いてよ。うちのおバカちゃんが、国会議員になりたいって言いだしたの」 電話の主は佐塚みさ子さん(57)。千葉の介護施設の社長だ。彼女が愛情を込めてお…

  • 20年目の貸し画廊=寮美千子 /奈良

     ここで展覧会を開くことが一つのステータスになる、それが「アートスペース上三条」だ。やすらぎの道と三条通の交差点のすぐそば、ビルの脇の細い細い路地の入口に、ギャ…

  • 大きな家族「ダルク」=寮美千子 /奈良

     津市の「三重ダルク」が運営するノンアルコールのライブハウス「漂流劇場」のこけら落としに行ってきた。「ダルク(DARC)」とは、ドラッグ・アディクション・リハビ…

  • 大蛇伝説と地震=寮美千子 /奈良

     講演を頼まれ、初めて熊本へ。熊本には父の従兄弟の寮慶吉おじ(74)がいる。このおじ、馬力があり、東日本大震災時に社団法人「ACTくまもと」を立ちあげて避難者約…

  • 史実と伝説=寮美千子 /奈良

     田植えの季節だ。水を張って鏡のようになった田んぼに、空が映りこんで美しい。農家にとっては、農業用水は死活問題。いまは用水路もあり水利権もはっきりしているが、か…

  • 漂流劇場=寮美千子 /奈良

     奈良町南観光案内所の向かいに事務所を持って3年。ここには集会室「れんぞ」がある。奈良弁で「連座」の意。人が集い語りあえる場がほしかったからだ。ここで「奈良少年…

  • スサノオの嘆き=寮美千子 /奈良

     田原本町の多(おお)神社は、古事記の編さん者・太安万侶(おおのやすまろ)ゆかりの神社。ひょんなことから紹介され、春の大祭「多れんぞ」で「勾玉(まがたま)天龍座…

  • 少年刑務所が結ぶ縁=寮美千子 /奈良

     旧奈良少年刑務所の話題が続いている。「監獄ホテル化計画」の運営者が「星野リゾート」に変更になった。1泊5万~8万円前後の高級路線にするという。その価格帯では泊…

  • 奈良発の中将姫物語=寮美千子 /奈良

     子どもの頃、バスクリンという入浴剤が好きだった。オレンジ色の粉なのに、お湯に入れたとたん鮮やかな緑色になる。その容器に、かんざしを挿したお姫さまの顔が印刷され…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです