メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • 自治

     法政大学江戸東京研究センターの講演で千葉県香取市佐原(さわら)に出かけた。佐原の街並みは江戸時代の風情を残す日本遺産の一つである。東廻(まわ)り航路と西廻り航…

    (2019年3月20日 12:44)

  • 3・1独立宣言

     小説家の飯嶋和一さんにお目にかかった。昨年刊行された「星夜航行」は長篠の合戦から、その背景にある大航海時代、東南アジア貿易、秀吉の朝鮮侵略とその失敗、江戸時代…

    (2019年3月13日 12:56)

  • もだえ神

     日本国憲法は、天皇が政治に関与しないことを定めている。それは日本人が敗戦を真摯(しんし)に受け止め、再出発するための絶対条件であった。江戸時代においても天皇は…

    (2019年3月6日 12:29)

  • 外交

     江戸時代はロシアを強く意識した時代だった。1705年にペテルブルクには日本語学校が開設され、ロシア人はカムチャツカ半島や千島列島で交易をし、たびたび日本にも来…

    (2019年2月27日 12:35)

  • ジェンダーギャップ

     世界経済フォーラムが発表した2018年のジェンダーギャップ(男女格差)指数で、日本は149カ国中110位だった。多くの女性が働くようになった。15歳から64歳…

    (2019年2月20日 12:52)

  • 地方創生?

     東京都町田市相原町にある法政大学多摩キャンパスでは、毎年シンポジウムが開催される。まず学生たちの地域での活動報告があり、そして今年は私も、多摩の歴史を話した。…

    (2019年2月13日 14:32)

  • 過剰包装から美包装へ

     高齢者である私は、超高齢者の母をサポートしながら毎日生活している。家事や介護をして気づくのはごみの多さだ。高齢者家庭は買うものがさほど多くはない。しかしごみが…

    (2019年2月6日 12:30)

  • 都鄙合作

     今年は2月5日が新月の日で、旧暦の元日である。「新月」とは良い言葉だ。まったく月が見えなくなり、やがて少しずつその新しい姿を現す最初の日なのである。 そこで前…

    (2019年1月30日 14:34)

  • 女性蔑視の記事に怒り

     年が明けた9日、法政大学のホームページに「女性の名誉と尊厳を傷つける記事の週刊誌掲載に関して」というメッセージを出した。昨年12月25日発行の週刊誌に「本学女…

    (2019年1月23日 14:33)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです