メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

  • 人権の重さ

     「スノーデン 日本への警告」という本が出版されている。エドワード・スノーデン氏が、大量監視とそれについてのリークは、日本にどのような関わりがあるのか、日本人に…

    (2017年5月17日 15:10)

  • 水族館劇場

     誰かの夢の中に、あるいは自分の過去の夢の中に迷い込んだようだった。つい先日、新宿・花園神社にしつらえられたテント劇場で、「この世のような夢・全」という芝居を見…

    (2017年5月10日 15:19)

  • 明治150年の「時間」

     2018年は明治時代開始から150年となり、政府はさまざまな企画を立てるようだ。明治時代は江戸時代を否定して始まったわけだから、私も無関心ではいられない。この…

    (2017年4月26日 15:20)

  • 強さとは何か

     江戸時代に入ったとき、徳川政権は何を考えたのだろうか? たびたび私の脳裏に浮かぶ疑問だ。東南アジア各地に広がった日本人町を放棄し、朱印船貿易もやめ、鉄砲を使わ…

    (2017年4月19日 15:09)

  • 安全と安心

     豊洲問題の行方は誰もが気になるところだが、その経緯の中で「安全」と「安心」についての政治家の発言を聞いた。専門家が科学的に安全だと言っているのに、安心まで求め…

    (2017年4月12日 17:43)

  • トップは象徴か?

     江戸時代の政治のトップといえば将軍である。しかし最初のころはともかく、将軍は次第に権威の象徴となり、政治の実権は老中が握るようになる。歴史学に田沼時代という表…

    (2017年4月5日 15:28)

  • 小人を遠ざけよう

     江戸時代の人々は、多くのことを歌舞伎から学んだ。歌舞伎には美しい女装の詐欺師や美男の色悪も出てきて、楽しみながら悪について学べる。むろん義や情、表と裏のかけひ…

    (2017年3月29日 15:17)

  • 愛国

     江戸時代には国学という学問があった。幕府が基本としていた朱子学と秩序の基本となっていた仏教への批判の学である。漢学におおわれた江戸時代の思想界の中で「日本語と…

    (2017年3月22日 15:06)

  • わたくしする

     私立学校だからといって、どんな教育をしてもよいのだろうか? 森友学園への国有地売却問題でその教育内容を知ることになり、考えてしまった。ちなみに幼稚園は学校教育…

    (2017年3月15日 15:22)

  • 現代の国際通用性

     SGU(スーパーグローバルユニバーシティー)という言葉がある。正式には、スーパーグローバル大学創成支援といい、国が、国際通用性の強化に取り組む大学の教育環境整…

    (2017年3月8日 15:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・在日朝鮮人系信組 放火未遂容疑で65歳男を逮捕
  2. 英爆発 コンサート会場で自爆 死者22人に
  3. 認知症疑い89歳 ヒヤリ9階ベランダ柵外を横歩き 神戸
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
  5. 退位 「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです