メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • 金沢問答

     金沢市の青年会議所のメンバーが、新幹線開通後の急激な観光客の増加に危機感を持ち、金沢の特色をどう守りながら新しくするか真剣に考え始めている。観光客が増えれば良…

    (2018年12月12日 14:37)

  • パレード

     法政大学は今秋の六大学野球で優勝し、神楽坂で祝勝パレードをおこなった。私もオープンカーに乗り、パレードというものがなぜあるのか、考えさせられた。 というのも、…

    (2018年12月5日 12:46)

  • 「空をゆく巨人」

     川内有緒著「空をゆく巨人」(集英社)を読んでいて、江戸時代の日本における芸術の創造現場を見るような思いがした。 この本のテーマは現代アートである。私は1970…

    (2018年11月28日 12:26)

  • 「ホモ・デウス」

     「ホモ・デウス」(ユヴァル・ノア・ハラリ著、河出書房新社)を読んでいて、二つのことに気がついた。一つは、近代的な自己同一性がある種の物語であり、実は「人間は分…

    (2018年11月21日 12:38)

  • ユニバーサルマナー

     「人材の多様性に大学はどう対応すべきか--ユニバーサルマナーという考え方」というシンポジウムを先月おこなった。法政大学は「ダイバーシティ宣言」をしている。この…

    (2018年11月14日 12:46)

  • 南西諸島

     南西諸島とは奄美、八重山諸島などのことを言う。これらの島は自衛隊による防衛の拠点となりつつある。NHKによると、石垣島に10隻の巡視船が配備され、石垣海保は全…

    (2018年11月7日 14:14)

  • 攘夷

     日本政府は少子高齢化による労働力不足から、外国人労働者の受け入れ拡大を決めた。企業の3分の2が労働者不足で、倒産も始まっている。2030年まで拡大し続ける観光…

    (2018年10月31日 14:25)

  • 「移民」

     ロサンゼルスに行った。卒業生は世界のさまざまな場所で生きている。そこで、卒業生の組織を結ぶために、年1回は海外に出かけるのである。 ロサンゼルスは日系移民が暮…

    (2018年10月24日 13:02)

  • 通年採用への道

     毎年、卒業生組織である校友会を広げるために海外に行く。今年はロサンゼルスに出かけた。 日系人社会の基盤があるからだろうか、土地に根付いて働いている方がたくさん…

    (2018年10月17日 12:43)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. サクラエビ取れない 戦後初の漁中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです