メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

  • ナダル「真の王者」証明=杉山愛

     男子トップ選手の負傷、欠場が相次いだテニスの全米オープンは、31歳の第1シード、ラファエル・ナダル(スペイン)が制した。女子は今年1月に足の手術を受けた24歳…

    (2017年9月20日 15:06)

  • 全米、女子は混戦模様=杉山愛

     先月、ゴルフのプロアマ戦に出場しました。ゴルフは20歳ぐらいから始め、今も月に2回ほどコースに出ています。テニスコートがある土地には、近くにゴルフ場もあること…

    (2017年8月16日 15:08)

  • ウィンブルドン観戦術=杉山愛

     今回は現地で見てきたばかりのウィンブルドン選手権の裏側や楽しみ方を紹介したい。 ウィンブルドンはロンドン郊外の高級住宅街にある。大会時期になると2週間、家主が…

    (2017年7月19日 15:05)

  • 「自分らしさ」見せた頂点=杉山愛

     今年の全仏オープンテニス・シングルスは対照的な男女が優勝を飾り、見応えのある大会だった。男子は31歳のナダル(スペイン)が史上最多となる10回目の優勝。女子は…

    (2017年6月21日 15:15)

  • ベテランの開く道=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 女子テニスシングルス・世界ランキング2位(15日付)のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が先月、妊娠を公表した。今年36歳になる彼女…

    (2017年5月17日 15:11)

  • 「三次元」クレー制す=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 春になりテニス界は5月開幕の全仏オープンに向けて、本格的なクレー(土)シーズンを迎える。クレーコートはハードコートや芝と比べて球…

    (2017年4月19日 15:10)

  • 女性の「聞く力」が信頼に=杉山愛

     テニス界でも引退後に女性らしく輝ける人がもっといてもいいのではないかと思い、女性コーチをテーマに修士論文を書いた。順天堂大大学院のスポーツ健康科学研究科に入学…

    (2017年3月15日 15:22)

  • ダブルス 作戦が左右=杉山愛

     全豪オープンでは、女子ダブルスで穂積絵莉、加藤未唯組がベスト4に入る快挙を成し遂げてくれた。特に絵莉は私のクラブでテニスを始め、今でも母がコーチをしていて、妹…

    (2017年2月15日 15:17)

  • フレンドリーな全豪=杉山愛

     世界のプロテニスは、約1カ月のオフを経て、元日前後からツアー大会が幕を開ける。クリスマスをお祝いした後に、ツアーモードに入るため、私が現役の時はのんびりとお正…

    (2017年1月18日 15:06)

  • こだわり詰まったラケット=杉山愛

     テニス選手にとって命とも言えるラケットだが、こだわりが詰まっている。最近では素材の進化の大きさを実感する。一昔前のウッド(木製)時代は球を押して飛ばす感覚だっ…

    (2016年12月21日 15:08)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
  2. 黒田清子さん 伊勢神宮を参拝 祭主就任報告
  3. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
  4. 衆院選 中曽根元首相の孫が出馬表明へ
  5. 世界の雑記帳 シンガポール空港の手荷物係、行き先タグの付け替え行為が発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです