メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

  • 大都会の水上集落 ジャカルタ支局・平野光芳

     家の間の細い路地を歩いていると、大きなナマズが「ドボン」と跳ねる音が聞こえてきた。ここは「テコ村」と呼ばれるジャカルタ北部の下町。水深2メートルの池の上に11…

    (2018年2月21日 03:41)

  • フェイク 北米総局・会川晴之

     ワシントン赴任からもうすぐ2年。トランプ米大統領の「おかげ」で大ニュースが続き、大忙しだ。これは「記者冥利に尽きる」と前向きに捉えれば済む話だが、いまだに対処…

    (2018年2月14日 03:31)

  • K-POPと北朝鮮 ソウル支局・米村耕一

     ソウル郊外のテレビ局MBC本社1階に「MBCワールド」という施設がある。仮想現実(VR)機器でドラマやK-POPなどの音楽番組の体験をしながら、韓国コンテンツ…

    (2018年2月7日 02:35)

  • Shoganai大連立 ベルリン支局・中西啓介

     「Shoganai(しょうがない)」という日本語が2011年の東京電力福島第1原発事故後、ドイツで話題になった。独政府は事故に動揺する世論に応え原発廃止を決定…

    (2018年1月31日 03:20)

  • 文化大革命という鏡 上海支局・林哲平

     昨年12月公開の中国映画「芳華」は、数千万人とされる人々が政治迫害を受けた文化大革命(1966~76年)が主なテーマだ。共産党の「負の歴史」である文革の時代を…

    (2018年1月24日 03:12)

  • 故郷に帰りたい サンパウロ支局・山本太一

     「故郷に帰れるものなら帰りたい。でも、怖くて帰れない」。コロンビアの首都ボゴタに住むイスマエリナ・ブルバーノさん(50)が複雑な心境を明かした。 南西部カウカ…

    (2018年1月17日 02:56)

  • 携帯電話の刑務所 ロンドン支局・三沢耕平

     「ここでは携帯電話は使えません。この箱に入れてください」。コーヒーが好きなこともあり、カフェに入るのが私の日課になっているが、先日訪れたロンドンのカフェ「ティ…

    (2018年1月10日 02:55)

  • シリアの酒 カイロ支局・篠田航一

     アラクという酒がある。内戦下のシリアで出会った人に勧められた。ブドウなどを原料とした蒸留酒で、透明だが水に混ぜると白濁する。甘みと香りが素晴らしい。 私は中東…

    (2018年1月3日 02:53)

  • 日本ファン急増中!? 中国総局・浦松丈二

     「私、ひどい高所恐怖症なの」。先々週の広州出張も飛行機なら北京から3時間半の距離を鉄道で8時間かけて行った。中国のネット通販大手でアプリ開発チームを率いる岳丹…

    (2017年12月27日 03:40)

  • ガザのビジネスマン エルサレム支局・高橋宗男

     パレスチナ自治区ガザ地区ガザ市の海岸沿いに住むソフィアン・アブザノーナさん(54)は今、ガザで最も忙しい部類のビジネスマンかもしれない。 取材中もひっきりなし…

    (2017年12月20日 03:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
  2. 五輪スケート 鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金
  3. 南北合同チーム 韓国の若年層反発「これが国か」
  4. 質問なるほドリin平昌 マススタートってどんな種目?=回答・飯山太郎
  5. 五輪カーリング 日本女子が銅 男女通じて初のメダル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです