メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

  • むなしい「青空作戦」 中国総局・赤間清広

     最低気温が氷点下10度を下回ることも珍しくない北京の冬。人々は合言葉のように「等風来」(風待ちだね)とささやき合う。真冬に吹く風は肌を突き刺す冷たさだが、街中…

    (2017年3月29日 03:17)

  • トランプ大統領の生家 ニューヨーク支局・田中義郎

     米ニューヨーク・マンハッタンの東側にあるクイーンズの閑静な住宅街に、トランプ米大統領の生家がある。この生家が今年1月17日に競売にかけられ、近々、契約が完了し…

    (2017年3月22日 03:10)

  • 政権奪取の正統性 パリ支局・賀有勇

     「マリーヌが大統領になるのは至難の業だ」。4月23日のフランス大統領選に出馬する極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首について、FN初代党首でルペン…

    (2017年3月15日 03:25)

  • 次世代に託す夢 ウィーン支局・三木幸治

     「どんな時でも私は米国に希望を失いません。(大統領任期の)4年なんて、すぐですよ」。エチオピア出身のタクシー運転手、サラ・ハディさん(53)はハンドルを握りな…

    (2017年3月8日 03:11)

  • 南アフリカの母 ヨハネスブルク支局・小泉大士

     南アフリカに赴任する国際協力機構(JICA)のボランティアの多くは到着後1カ月、首都プレトリアのゲストハウスに滞在する。オーナーの白人女性フィシーさん(78)…

    (2017年2月22日 03:07)

  • したたかな黒 アジア総局・西脇真一

     タイのプミポン前国王が昨年10月13日に死去して4カ月が過ぎ、服喪ムードもずいぶん和らいだ。大きな節目の先月の「百日法要」を機にテレビ放送は通常態勢に戻り、娯…

    (2017年2月15日 02:31)

  • 小さな文庫の絆 台北支局・鈴木玲子

     台湾南部・屏東県の台湾鉄道竹田駅前にある「池上一郎博士文庫」を訪れた。日本語の書籍だけを集めた珍しい図書館と聞いていたからだ。木造平屋の倉庫を改装し、棚には小…

    (2017年2月8日 02:43)

  • 北京的大気汚染 中国総局・西岡省二

     朝、自宅居間で深呼吸をする。鼻に軽く焦げ臭さが残れば「200」。近くの歩道橋で滑りそうになれば「400」。数値は、微小な汚染物質(PM2・5)の濃度だ。名付け…

    (2017年2月1日 02:51)

  • 女性たちへの逆風 ソウル支局・大貫智子

     日本以上に少子高齢化が進む韓国。出生率1・24は日本を下回り、初産の平均年齢は31・2歳だ。35歳以上は高齢出産扱いとなる。 ソウルに住む公務員の女性(34)…

    (2017年1月25日 03:15)

  • 訴訟まみれの大統領? ニューヨーク支局・國枝すみれ

     今月11日、トランプ次期米大統領の就任前の記者会見に出て驚いた。演壇の横の机に文書が入った封筒が山積みされたのだ。「大統領の職務とビジネスを完全に切り離す」と…

    (2017年1月18日 02:49)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 12日間限定! スタバ“幻のドリンク”が再登場
  2. 選抜高校野球 大阪桐蔭が勝利 決勝は史上初の大阪対決
  3. 大学ランキング 日本版1位東大、2位東北大、3位京都大
  4. WEB CARTOP 軽自動車が売れない! 2014年をピークに販売台数が減少し続けるワケとは
  5. ORICON NEWS 長州力『攻殻』バトーのコスプレ披露 2時間の特殊メイクに「大変でした」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです