メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを記したコラムです。

  • 頼りになるのは… モスクワ支局・大前仁

     4年半ぶりに再び勤務することになったモスクワの地下鉄の駅で、うっかり道に迷ってしまった。ソ連時代にできた、日本よりもだだっ広いホームに立ち、数日前に買ったスマ…

    (2018年5月23日 02:58)

  • 北国の日本酒阻む壁 中国総局・赤間清広

     健康的でおいしいと和食ブームが続く中国で、日本酒の人気も急上昇中だ。ワイングラスで冷えた日本酒を楽しむのが「おしゃれ」だといい、中国料理やフランス料理のレスト…

    (2018年5月16日 02:56)

  • アンデスの悲しみ 北米総局・清水憲司

     アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある国立科学技術研究院で出会った女性研究者、ビクトリア・フレクサーさん(39)の握手は、驚くほどの強さだった。電気自動車(…

    (2018年5月9日 03:01)

  • やりがい求めた就活 欧州総局・矢野純一

     就職活動中だったトビーさん(25)から電話が来た。1年ほど前に知り合って以降、連絡を取り合っていた。 ロンドンの有名大学を3年前に卒業後、インターンとして10…

    (2018年5月2日 03:25)

  • もう我慢しないぞ ニューヨーク支局・國枝すみれ

     「州政府に抗議してきたの」。米南部オクラホマ州の元音楽教師キャロリンさん(65)が動画を送ってきた。教育予算の増額を求めてストライキに入った教師らが州議事堂を…

    (2018年4月25日 02:54)

  • パリの路上で思う パリ支局・賀有勇

     たばこの火が、幼い子どもの顔をかすめてぎょっとする。ぼやもしょっちゅう起きる。パリに住んで2年半。歩きたばこをする人と、路上にポイ捨てされた吸い殻のあまりの多…

    (2018年4月18日 02:39)

  • 「奇跡」の重み アジア総局・西脇真一

     歴史的な事件に人生を変えられてしまう。1968年3月16日朝、旧南ベトナムで、米軍が住民を殺害した「ソンミ村虐殺事件」。今年3月、のどかな田んぼが今も広がる現…

    (2018年4月11日 02:29)

  • ホワイトハウスのリス 北米総局・高本耕太

     米大統領公邸ホワイトハウスを正面から眺められる大通り「ペンシルベニア・アベニュー」には連日多くの旅行客が訪れる。首都ワシントン随一の観光名所だが、封鎖もたびた…

    (2018年4月4日 03:10)

  • プリシュティナの奇跡 ウィーン支局・三木幸治

     1日に数時間の断水があり、市内は塗装がはげたおんぼろのバスが走る。東欧コソボの首都プリシュティナは数年前まで、とても欧州の都市とは思えない有り様だった。市当局…

    (2018年3月28日 02:20)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  3. ORICON NEWS 木村拓哉&工藤静香の次女・Kokiがモデルデビュー 『ELLE JAPON』表紙飾る
  4. 東京駅 「銀の鈴」50周年 歴代の鈴が一堂に
  5. 森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです