メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ベテラン専門記者による日替わりコラム。木曜日は北京で長く取材を続けた坂東賢治専門編集委員が中国の政治事情を深く読み解きます。

  • 北朝鮮と米中摩擦=坂東賢治

     <moku-go> 旧ソ連が開発した拳銃トカレフの中国産コピーは「黒星(ヘイシン)」と呼ばれた。1980~90年代の香港映画に登場する武器の定番だった。90年…

    (2018年5月24日 03:10)

  • 中国の「核の傘」論=坂東賢治

     <moku-go> 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席と遼寧省大連の海岸を散歩する写真に毛沢東直筆の「棒…

    (2018年5月17日 02:50)

  • 中国・輸入博の思惑=坂東賢治

     <moku-go> 中国が40年前に改革・開放政策に踏み切るまで、世界と中国経済をつなげる数少ない窓口の一つが春と秋に開かれる広州交易会だった。 1957年に…

    (2018年5月10日 02:30)

  • 合従と連衡のアジア=坂東賢治

     <moku-go> 「合従連衡(がっしょうれんこう)」は「合縦連横」とも書く。中国の戦国時代、燕、趙など6カ国が縦(南北)に連合して西方の大国、秦と対抗した外…

    (2018年5月3日 02:43)

  • 米中ハイテク戦争=坂東賢治

     <moku-go> 1980年代の日米経済摩擦を象徴するような事件が東芝機械ココム違反事件(87年)だった。ソ連に輸出した工作機械が潜水艦の静粛性を高め、米国…

    (2018年4月26日 02:52)

  • 中国競馬解禁の思惑=坂東賢治

     <moku-go> 中国広東省広州市郊外で「初の公営競馬」を取材したことがある。トウ小平(とうしょうへい)が一層の改革・開放を求める「南巡講話」を発表した19…

    (2018年4月19日 02:57)

  • ソフトかシャープか=坂東賢治

     <moku-go> 外国語を漢字に訳さざるを得ないのがカナのない中国語の宿命だが、日本人にもわかりやすい訳がある。 例えば「軟実力」はどうだろう。米ハーバード…

    (2018年4月12日 03:23)

  • 「無知の力」の怖さ=坂東賢治

     <moku-go> 「戦争は平和なり 自由は隷従(れいじゅう)なり 無知は力なり」 英作家ジョージ・オーウェルの「1984年」(高橋和久訳=早川書房)で、架空…

    (2018年4月5日 03:25)

  • 「花を売る乙女」の縁=坂東賢治

     <moku-go> 北京市西部に位置する釣魚台(ちょうぎょだい)迎賓館はかつての宮廷庭園の一部だ。広い敷地に独立した中国風建物が点在する。「総統楼」とも呼ばれ…

    (2018年3月29日 03:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友 籠池と妻諄子の両被告が保釈 夜に記者会見の予定
  2. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです