メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ベテラン専門記者による日替わりコラム。木曜日は北京で長く取材を続けた坂東賢治専門編集委員が中国の政治事情を深く読み解きます。

  • 武漢で「万家宴」の怪=坂東賢治

     <moku-go> 2002年から03年にかけ、中国から世界に広がった重症急性呼吸器症候群「SARS」の流行では中国政府から世界保健機関(WHO)への報告が3…

  • 逆風を招く中国外交=坂東賢治

     <moku-go> 日本では認知度が低いが、欧州ではデジタル時代の民主主義を志向する「海賊党」が各地に設立され、ドイツやアイスランド、チェコなどで勢力を伸ばし…

  • 「英雄」殺害の2作戦=坂東賢治

     <moku-go> 米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害した軍事作戦を巡り、多くの米メディアが太平洋戦争で日本海軍の連合艦隊司令長官、山本五十六元帥…

  • 漢字文化圏の共通項=坂東賢治

     <moku-go> 極楽浄土にはクジャクやオウムなど6種の鳥がいるそうだ。その中の一種、「共命(ぐみょう)之鳥」は双頭の鳥とされる。日本では共命鳥とも呼ばれる…

  • 優等生マカオの20年=坂東賢治

     <moku-go> 日本が縮んでいると感じるのは少子化のせいだけではあるまい。1995年には4万3400ドルで世界3位だった1人当たり国内総生産(GDP)は昨…

  • 中国を見る世界の目=坂東賢治

     <moku-go> 「日本は米国の信頼できる友邦か」。今年の外務省の調査では82%の米国民が「信頼できる」と答えているが、日本がバブル景気に沸き、日米貿易摩擦…

  • 中曽根氏と日中関係=坂東賢治

     <moku-go> 死去した中国指導者の多くは北京市西部の八宝山革命公墓に眠るが、例外もある。遺体が永久保存された毛沢東主席、散骨を望んだ周恩来、鄧小平両氏。…

  • 香港と米中貿易協議=坂東賢治

     <moku-go> 中国が外交用語で使う特有の成語がある。例えば「勿謂言之不預=言(げん)の預(あらかじ)めせずと謂(い)う勿(なか)れ」。「事前に聞いていな…

  • 14億人の最大公約数=坂東賢治

     <moku-go> 哲学や科学など明治の日本人が苦心して翻訳した外来語は当時の中国からの留学生らによって持ち帰られ、中国語にも取り入れられた。一方、幾何学、函…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

  5. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです