メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

  • シリーズ憲法70年 地方自治から考える

     現行憲法と同じ70年前、地方自治法は産声を上げた。憲法論議の中で、地方自治は9条改正問題の陰に隠れがちだが、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題、東京電力福島第1…

    (2017年08月23日 02:02)

  • ベーシックインカム

     日本はじめ世界各国で社会保障費が膨らむ中、最低限の所得を国が国民に保障する仕組み「ベーシックインカム」(基本所得)が注目されている。貧富の格差や貧困を減らし、…

    (2017年08月18日 02:02)

  • シリーズ憲法70年 改正論議のあり方

     終戦から72年の15日、戦争犠牲者を追悼し、平和を祈念する式典が各地で営まれた。戦後まもなく施行された日本国憲法は「平和憲法」として国民と共に70年の歳月を重…

    (2017年08月16日 02:04)

  • 2025年大阪万博誘致

     2025年国際博覧会(万博)の大阪開催に向け、地元の大阪府・市を中心に誘致活動が本格化している。博覧会国際事務局(BIE)の加盟170カ国による投票で開催地が…

    (2017年08月11日 02:02)

  • 戦争資料どう展示

     第二次世界大戦の終結から72年。戦争体験者の肉声を聞ける時間はもう多くは残されていない。平和や戦争をテーマにした博物館や資料館が所蔵する遺品や写真は当時を知る…

    (2017年08月09日 02:02)

  • 政治危機と内閣改造

     内閣改造で支持率続落に歯止めをかけたい安倍晋三首相。だが、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題を巡る稲田朋美元防衛相の「遅きに失した」辞任と…

    (2017年08月04日 02:01)

  • けいはんな学研都市30年

     京都、大阪、奈良の3府県境に広がる「けいはんな学研都市」(関西文化学術研究都市)は、1987年の建設促進法の公布・施行を経て街づくりが進められてきた。30周年…

    (2017年8月3日 14:32)

  • 「自殺大国」からの脱却

     日本の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は主要7カ国(G7)中、最多の18.5(2015年現在)だ。26年までに他国並みの13以下に下げることを目指す…

    (2017年08月02日 02:03)

  • 相模原殺傷1年

     相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺され、職員3人を含む27人が重軽傷を負った殺傷事件から26日で1年。元施設職員だった被告は今も「障…

    (2017年07月28日 02:02)

  • 国家戦略特区

     学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題が安倍政権を揺さぶり続けている。国家戦略特区の活用に際して安倍晋三首相の友人が優遇されたのかが疑惑の核心。だが、…

    (2017年07月25日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水説 学校に行きたくない=中村秀明
  2. 余録 「歩道は恐ろしい。だから車道を通る…
  3. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
  4. 北朝鮮 覚醒剤まん延 輸出締め付けられ、国内密売 エリート層、製造・元売り
  5. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです