メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・ものがたりの道

  • 下鴨本通の府警さん=彬子女王

     警察の人というのは、私が生まれたときからずっと側(そば)にいた。 一緒にご飯を食べたり、悩み事を聞いてもらったり、勉強を教えてもらっていたりしたこともある。楽…

    (2016年03月19日 03:03)

  • 鬼を待つ 吉田神社=彬子女王

     「節分」というのは、「季節を分ける」という意味。春夏秋冬、季節の始まりの日の前日を節分というけれど、江戸時代以降は、特に立春の前日を指すことが多くなっている。…

    (2016年02月20日 02:17)

  • 寒い冬の日、千本通で=彬子女王

     千本通と言えば、もともと平安京の真ん中を貫く朱雀(すざく)大路だった通り。右京がだんだんと衰退していったことにより、都の中心が移動し、西のはずれの通りとなって…

    (2016年01月23日 02:31)

  • 錦市場で年迎え=彬子女王

     今年はいまひとつ秋を感じられないまま、いつの間にか冬がすぐそこにやってきていたような気がする。気付いたときには、お山の木々は赤や黄色の葉を落とし、街には冷たい…

    (2015年12月19日 02:23)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです