メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たまてばこ

  • 7年目のごはん会

     「福岡になじんだけど被災の話はできない」「ふと福島に帰りたくなる」。福岡市中央区の居酒屋「皓(こう)の月」で昨年11月、東京電力福島第1原発事故の避難者が集ま…

    (2018年2月3日 16:27)

  • オーロラいくっ隊!

     福岡市南区の平畑貴志さん(43)は来年2月、念願のオーロラを見に、アイスランドへ8泊10日の旅に出る。20代で全身に運動障害などが出る脊髄(せきずい)小脳変性…

    (2017年12月30日 15:56)

  • 気球とともに

     国内外から集まった熱気球が、佐賀平野を流れる嘉瀬川の河川敷を色鮮やかに染めていた。バーナーの音が響き、一つ、また一つと秋空を彩っていく。佐賀市で開催される秋の…

    (2017年12月16日 15:35)

  • おんちゃんの焼き芋

     「おん(おじ)ちゃん、おイモある?」。冷たい風が吹き始めると、大分市中島中央の老舗八百屋は焼き芋目当ての客でにぎわう。店主の黄祖福さん(80)が「わざわざ来て…

    (2017年11月25日 16:37)

  • 障害越え限界超える

     下半身に障害がある選手が上半身の力だけでバーベルを持ち上げる「パラ・パワーリフティング」。7月に北九州市でジャパンカップがあり、市内の中学校事務職員、尾上(お…

    (2017年11月11日 17:12)

  • 母がくれた経験

     福岡県粕屋町の小川勇二さん(50)は、アルツハイマー型認知症の母絹恵さん(84)の介護生活を始めて7年になる。 絹恵さんは60歳を過ぎて近所の菓子工場を退職し…

    (2017年11月4日 16:03)

  • 僧侶のコント

     「八代といえば歌手の八代亜紀さん。私の寺は彼女の遊び場で」。熊本県八代市の浄土真宗勝明寺の副住職、木下明水さん(46)が軽妙な語り口で聴講者を引きつける。熊本…

    (2017年10月21日 16:38)

  • 3443回

     午前6時。長崎市橋口町の宮崎タエ子さん(79)はベッドから体を起こし、仏壇に手を合わせる。それから手作りの弁当をリュックサックに詰め、近くの岩屋山へ向かう。標…

    (2017年9月23日 15:33)

  • アイラブADHD

     閉園後、人けのなくなった「ときわ公園」(山口県宇部市)の遊園地。市内のウオーターアート作家、堀川玄太さん(23)は音楽に乗り、コンクリートの地面にバケツの水で…

    (2017年9月16日 16:28)

  • 世界を変える力

     全身の筋力が低下する脊髄(せきずい)性筋萎縮症を患い、顔と左手の親指しか動かない自らの体をコントで笑い飛ばす「寝たきり芸人」、あそどっぐ(本名・阿曽太一(あそ…

    (2017年9月9日 16:56)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
  2. 探偵物語 テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演
  3. 強制不妊手術 大分は101人確認 全国で4番目に多く
  4. 文化複合施設 秋に着工 駅前最後の大型公共事業 /兵庫
  5. ウィキ 「エンゲル係数」ページ凍結で編集不能 その訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです