メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たまてばこ

  • さかな屋の願い

     「今朝さばいた魚だよ」。2月の土曜日、山口県上関町の離島・祝島の広場に、大沢太陽さん(33)の元気な声が響いた。島の同世代と一緒に始めた月に1度の朝市で「さか…

    (2018年3月31日 17:07)

  • 鐘音響かせ

     夜が白々と明け始めた午前6時。「ゴーン、ゴーン」。市街地と日向灘を一望できる高台から荘厳な鐘の音が響き渡る。宮崎県延岡市の延岡城跡・城山公園で「鐘守(かねもり…

    (2018年3月24日 16:03)

  • 「助けて」と言おうよ

     壇上で繰り広げられる軽妙なやり取りに、会場は何度も笑いに包まれた。5日、北九州市であった元ホームレスの語り聞かせグループ「生笑(いきわら)一座」の公演。座長の…

    (2018年2月24日 16:19)

  • 7年目のごはん会

     「福岡になじんだけど被災の話はできない」「ふと福島に帰りたくなる」。福岡市中央区の居酒屋「皓(こう)の月」で昨年11月、東京電力福島第1原発事故の避難者が集ま…

    (2018年2月3日 16:27)

  • オーロラいくっ隊!

     福岡市南区の平畑貴志さん(43)は来年2月、念願のオーロラを見に、アイスランドへ8泊10日の旅に出る。20代で全身に運動障害などが出る脊髄(せきずい)小脳変性…

    (2017年12月30日 15:56)

  • 気球とともに

     国内外から集まった熱気球が、佐賀平野を流れる嘉瀬川の河川敷を色鮮やかに染めていた。バーナーの音が響き、一つ、また一つと秋空を彩っていく。佐賀市で開催される秋の…

    (2017年12月16日 15:35)

  • おんちゃんの焼き芋

     「おん(おじ)ちゃん、おイモある?」。冷たい風が吹き始めると、大分市中島中央の老舗八百屋は焼き芋目当ての客でにぎわう。店主の黄祖福さん(80)が「わざわざ来て…

    (2017年11月25日 16:37)

  • 障害越え限界超える

     下半身に障害がある選手が上半身の力だけでバーベルを持ち上げる「パラ・パワーリフティング」。7月に北九州市でジャパンカップがあり、市内の中学校事務職員、尾上(お…

    (2017年11月11日 17:12)

  • 母がくれた経験

     福岡県粕屋町の小川勇二さん(50)は、アルツハイマー型認知症の母絹恵さん(84)の介護生活を始めて7年になる。 絹恵さんは60歳を過ぎて近所の菓子工場を退職し…

    (2017年11月4日 16:03)

  • 僧侶のコント

     「八代といえば歌手の八代亜紀さん。私の寺は彼女の遊び場で」。熊本県八代市の浄土真宗勝明寺の副住職、木下明水さん(46)が軽妙な語り口で聴講者を引きつける。熊本…

    (2017年10月21日 16:38)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. ジャパネットたかた 再発防止命令 違法な価格表示で
  5. ことば 地面師

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです