メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たまてばこ

  • おんちゃんの焼き芋

     「おん(おじ)ちゃん、おイモある?」。冷たい風が吹き始めると、大分市中島中央の老舗八百屋は焼き芋目当ての客でにぎわう。店主の黄祖福さん(80)が「わざわざ来て…

    (2017年11月25日 16:37)

  • 障害越え限界超える

     下半身に障害がある選手が上半身の力だけでバーベルを持ち上げる「パラ・パワーリフティング」。7月に北九州市でジャパンカップがあり、市内の中学校事務職員、尾上(お…

    (2017年11月11日 17:12)

  • 母がくれた経験

     福岡県粕屋町の小川勇二さん(50)は、アルツハイマー型認知症の母絹恵さん(84)の介護生活を始めて7年になる。 絹恵さんは60歳を過ぎて近所の菓子工場を退職し…

    (2017年11月4日 16:03)

  • 僧侶のコント

     「八代といえば歌手の八代亜紀さん。私の寺は彼女の遊び場で」。熊本県八代市の浄土真宗勝明寺の副住職、木下明水さん(46)が軽妙な語り口で聴講者を引きつける。熊本…

    (2017年10月21日 16:38)

  • 3443回

     午前6時。長崎市橋口町の宮崎タエ子さん(79)はベッドから体を起こし、仏壇に手を合わせる。それから手作りの弁当をリュックサックに詰め、近くの岩屋山へ向かう。標…

    (2017年9月23日 15:33)

  • アイラブADHD

     閉園後、人けのなくなった「ときわ公園」(山口県宇部市)の遊園地。市内のウオーターアート作家、堀川玄太さん(23)は音楽に乗り、コンクリートの地面にバケツの水で…

    (2017年9月16日 16:28)

  • 世界を変える力

     全身の筋力が低下する脊髄(せきずい)性筋萎縮症を患い、顔と左手の親指しか動かない自らの体をコントで笑い飛ばす「寝たきり芸人」、あそどっぐ(本名・阿曽太一(あそ…

    (2017年9月9日 16:56)

  • 子思う畑

     7月下旬、福岡県須恵町の宮崎重人さん(62)は夏の日差しが照りつける畑で、丸々実ったカボチャの収穫に汗を流す高校生を見守っていた。2年前に中学校長を定年退職し…

    (2017年8月26日 17:07)

  • 母のスカーフ

     額縁の中、飛行服姿の青年が写った色あせた写真の横に、「母の力で一機一艦」と書かれた1枚の布がある。青年は、鹿児島県垂水市の元特攻隊員、福浦清香(きよか)さん(…

    (2017年8月12日 15:12)

  • 消さぬ「子雀」の灯

     「おなかはどんな具合ですか。一通り焼きましょうか」 佐賀市の歓楽街の外れにひっそりとたたずむ焼き鳥店「子雀(すずめ)」。昭和1桁生まれの女性店主、元村ツヤノさ…

    (2017年7月29日 17:22)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
  2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 人身事故 山手線と埼京線で遅れ、6000人に影響 東京
  5. いきものがかり ゆかり厚木のCD店 惜しまれつつ閉店 ファンの「聖地」に賛辞の拍手 /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです