メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者ノート

  • あえて「遠回り」のインターン

     「外国人に日本の魅力を発信したい」。夏季休暇を前に東京外国語大3年の女子学生(20)が将来の夢を語った。大学3年生の多くは夏季休暇に来春の就職活動を見据え、イ…

    (2018年8月6日 02:18)

  • 亡き恩師が残した気遣い

     「還暦祝いをしたい」という生徒らの思いはかなわなかった。西日本豪雨による川の氾濫で濁流にのまれた愛媛県西予市野村町地区。地元で30年、子どもたちにバスケットボ…

    (2018年7月30日 02:13)

  • いじめ調査 市教委の罪

     2016年10月に神戸市立中学3年の女子生徒が市内の川で自殺した。丘陵地にある住宅街を隔てるその川辺から見上げた空は周囲の建物に挟まれ、狭かった。彼女が死を決…

    (2018年7月23日 02:06)

  • みんな違う

     「中学1年の時に中国から来日しました」「父のルーツは日本とペルー、母はスペインです」 6月初旬、上智大学短期大学部1年生対象の「基礎ゼミナール」にお邪魔した。…

    (2018年7月16日 02:07)

  • 「NO」と言う技術

     日本大学アメリカンフットボール部のタックル問題で、選手と指導者の言い分の食い違いを見てある少年事件を思い出した。埼玉県川口市で2014年、当時17歳の少年が祖…

    (2018年7月2日 02:05)

  • 校長のマタハラ発言

     財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題は、管理職や同僚が改めて女性の働きやすさについて考えるきっかけになった。学校も例外ではなく、セクハラやマタニティーハラ…

    (2018年6月25日 02:06)

  • グローバル化

     名古屋市内の定時制高校3年、竹内正直さん(20)は日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれた。5年前、母とフィリピンから来日。公立中学に編入しようとしたが学齢…

    (2018年6月18日 02:05)

  • 学部超え防災論じる講義

     九州大で、学部を超えた14分野の研究者が防災を論じる珍しい講義があると聞き、のぞいてみた。九州では、多くの犠牲者を出した災害が続いている。講義名はずばり「九州…

    (2018年6月4日 02:05)

  • 通学路の安全

     5月中旬に訪れた東京都荒川区立尾久西小学校で1年の女子児童(6)に登下校の様子を尋ねてみた。「知らない人についていかない」との答えにホッとしつつ、「帰りは友だ…

    (2018年5月28日 02:06)

  • 机を並べる場所

     北海道余市町にある私立北星学園余市高校。不登校の子や高校中退者を積極的に受け入れるユニークな教育方針で全国的にも知られ、同校を題材にしたドキュメンタリーやドラ…

    (2018年5月21日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです