メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

  • 国稀酒造(北海道)/上 日本最北の酒蔵

     <since 1882> ◇時とともに地域とともにいつもの酒 北海道北部の日本海側にある港町・増毛(ましけ)。人口約4400人の、甘エビなど海の幸が豊かな町だ…

    (2017年12月04日 02:04)

  • 赤田本店(東京都)/下 良品、材料にこだわり

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 1980年代後半から90年代にかけ、中国では割り箸工場が増えて生産過多となり、抱える在庫の単…

    (2017年11月27日 02:05)

  • 赤田本店(東京都)/中 海外生産でコスト減

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 赤田本店の北海道夕張市と赤平市の割り箸工場は順調に稼働し、1980年前後には年間約3億300…

    (2017年11月20日 02:04)

  • 赤田本店(東京都)/上 割り箸とともに成長

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 北海道・東北などを周遊するJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」。東日本各地の旬の…

    (2017年11月06日 02:05)

  • 萬年堂本店(東京都)/下 新しいことへの挑戦

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 創業400年。御目出糖(おめでとう)という元禄期の味を今に伝える萬年堂(まんねんどう)本店(東…

    (2017年10月30日 02:06)

  • 萬年堂本店(東京都)/中 元禄の味を今も

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 東京・銀座4丁目交差点から中央通りを新橋方向に50メートルほど進み、ビルとビルの間の路地を左折…

    (2017年10月16日 02:05)

  • 萬年堂本店(東京都)/上 京都から東京へ

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 徳川幕府が盤石になった大坂夏の陣から間もない1617(元和3)年。京都・寺町三条で菓子店・亀屋…

    (2017年10月9日 02:08)

  • ナリカ(東京都)/下 商品は約1万点

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 中村理科工業は2008年に社名をナリカに変更し、3代目の中村友香氏が社長に就任する。同社が取…

    (2017年10月2日 02:04)

  • ナリカ(東京都)/中 世界中が市場

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 戦後、木造2階建ての社屋が再建され、中村理化器械店は再出発する。世の中も次第に落ち着きを取り…

    (2017年9月25日 02:04)

  • ナリカ(東京都)/上 伝統の品質管理

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 理科実験器具販売のナリカは、1918(大正7)年に中村久助氏(1890~1970年)が現在も…

    (2017年9月18日 02:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANA チャーター機で「赤ちゃん泣かない」飛行 結果は
  2. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
  3. ANA 「サバ機」最後の姿 B787の2号機塗り替えへ
  4. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー
  5. 違法操業 イカ漁荒らす北朝鮮、レーダーに無数の船影 しけで多数の転覆・漂流も 日本海・大和堆

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです