メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

  • 萬年堂本店(東京都)/中 元禄の味を今も

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 東京・銀座4丁目交差点から中央通りを新橋方向に50メートルほど進み、ビルとビルの間の路地を左折…

    (2017年10月16日 02:05)

  • 萬年堂本店(東京都)/上 京都から東京へ

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 徳川幕府が盤石になった大坂夏の陣から間もない1617(元和3)年。京都・寺町三条で菓子店・亀屋…

    (2017年10月9日 02:08)

  • ナリカ(東京都)/下 商品は約1万点

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 中村理科工業は2008年に社名をナリカに変更し、3代目の中村友香氏が社長に就任する。同社が取…

    (2017年10月2日 02:04)

  • ナリカ(東京都)/中 世界中が市場

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 戦後、木造2階建ての社屋が再建され、中村理化器械店は再出発する。世の中も次第に落ち着きを取り…

    (2017年9月25日 02:04)

  • ナリカ(東京都)/上 伝統の品質管理

     <since 1918> ◇先生方とともに日本の理科教育を支える 理科実験器具販売のナリカは、1918(大正7)年に中村久助氏(1890~1970年)が現在も…

    (2017年9月18日 02:06)

  • ハルタ(東京都)/下 世界見据え戦略

     <since 1917> ◇社会に貢献することに誇りをもとう 「日本は少子高齢化の時代を迎えています。学生のためのローファーだけでは頭打ち状態。そのためにも世…

    (2017年09月04日 02:04)

  • ハルタ(東京都)/中 工程はシンプルに

     <since 1917> ◇社会に貢献することに誇りをもとう 1960年代になると、ボタンダウンにブレザーをベースとした「アイビールック」が学生を中心に人気を…

    (2017年8月28日 02:05)

  • ハルタ(東京都)/上 米手本に機械化進め

     <since 1917> ◇社会に貢献することに誇りをもとう 「ハルタ」と聞くと学生時代に履き込んだローファーを懐かしく思い出す人は多い。中高生の学校指定靴の…

    (2017年8月21日 02:04)

  • 有斐閣(東京都)/下 学界発展の寄与願い

     <since 1877> ◇「学問の伴走者」原点を意識し見据える150年 有斐閣は終戦半年前の1945(昭和20)年2月の空襲で再び被災した。戦後に本格的に出…

    (2017年08月07日 02:02)

  • 有斐閣(東京都)/中 法律書を中心に

     <since 1877> ◇「学問の伴走者」原点を意識し見据える150年 有斐閣初の出版物は1枚の地図「区画改正 東京全図」で1879(明治12)年だった。初…

    (2017年7月31日 02:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  2. 衆院選 フェイスブックが投稿分析 「希望」言及が急減
  3. 福井・中2自殺 他の生徒も叱責、不登校に
  4. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  5. 日清ヨーク 乳酸菌飲料ピルクル42万個回収 味に違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです