メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

  • 東京大空襲・戦災資料センター館長 早乙女勝元さん

     ◇立ち止まって考える、大切に 早乙女勝元さん(85) 太平洋戦争の終戦から8月で72年。ルポルタージュ「東京大空襲」などの著者で、空襲の経験や戦時中の人々の暮…

    (2017年08月23日 02:02)

  • 翻訳者・瀬田貞二の評伝 荒木田隆子さん

     ◇名訳誕生の土台を紹介 荒木田隆子さん(74) 長編ファンタジー「ナルニア国ものがたり」や絵本「三びきのやぎのがらがらどん」などの翻訳で知られる児童文学者、瀬…

    (2017年06月28日 02:02)

  • 「リンドバーグ」 トーベン・クールマンさん

     ◇冒険の夢、ネズミに託した 一匹のネズミが飛行機を開発し、大西洋横断に挑むという人類の歴史を基にした物語「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」(ブロンズ新社)…

    (2017年05月24日 02:30)

  • 「あらしのよるに」 きむらゆういちさん

     ◇「生まれてよかった」伝えたい きむらゆういちさん(69) 1994年に刊行された絵本「あらしのよるに」は子供から大人まで多くの人を魅了してきた一冊。絵本の枠…

    (2017年04月26日 03:17)

  • 乗り物絵本の名手 間瀬なおかたさん

     ◇旅の醍醐味を描き込む 間瀬なおかたさん(66) 「でんしゃ」や「バス」など、乗り物好きな子どもたちの心を引き付けるキーワードが、間瀬なおかたさん(66)の作…

    (2017年03月22日 02:33)

  • 最新作「42本のローソク」 塚本やすしさん

     ◇楽しみながら真実伝えたい 塚本やすしさん(51) 子どもと一緒に大笑いして楽しめる作品もあれば、命や平和についてじっくり考えさせる作品も手がける絵本作家の塚…

    (2017年02月22日 02:24)

  • 「つきよの3びき」出版 高楼方子さん

     ◇きらりと光る一瞬磨く 高楼方子さん(61) ユーモアとファンタジーに富むおはなし作りの名手・高楼方子さん(61)が、動物が主人公の「つきよの3びき」(絵・岡…

    (2017年01月25日 02:45)

  • へんしんシリーズ あきやまただしさん

     ◇子どもの気持ち代弁 あきやまただしさん(52) 「カッパ」を繰り返して言うと馬の足音に、「時計」は「毛糸」に変身--。そんな愉快な言葉遊び絵本「へんしん」シ…

    (2016年12月28日 02:50)

  • 「どんぐりむら」シリーズ作者・なかやみわさん

     ◇寄り添い愛する大切さ なかやみわさん(45) ころんとした体形が愛らしいドングリたちが主人公の「どんぐりむら」シリーズ(学研)。大人がそれぞれの職業を通じ、…

    (2016年11月23日 02:28)

  • 「チリとチリリ」シリーズが6作目 どいかやさん

     ◇胸躍る森の暮らし どいかやさん(47) おかっぱ頭の女の子2人組が、自転車で不思議な冒険に出かける絵本「チリとチリリ」(アリス館)はシリーズ6作目。色鉛筆の…

    (2016年10月26日 02:43)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
  2. 生き残りの模索 金正恩体制5年/上 不屈の美女ビジネス 制裁の中、外貨稼ぎ
  3. 詩織さん被害届 準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会
  4. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
  5. 早実 斎藤佑には及ばず 早実・清宮会見に50社130人(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです