メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

  • 絵本作家・はたこうしろうさん(54) 自然から学んだ記憶、作品に

     戸外でのびのびと遊ぶ子どもたちの姿が印象的な絵本のほか、ユニークで愛らしい絵本の挿絵や都会的でおしゃれなイラストデザインなど幅広い仕事を担う絵本作家のはたこう…

    (2018年01月24日 02:03)

  • 「ノラネコぐんだん」シリーズ、工藤ノリコさん(47) 成長しても物語で楽しく

     型破りな行動をするノラネコが活躍する絵本「ノラネコぐんだん」シリーズは、累計80万部を突破する人気ぶりだ。新作の「ノラネコぐんだん アイスのくに」を出版した作…

    (2017年12月27日 02:05)

  • 影絵作家・藤城清治さん

     ◇人生に通じる奥深さ 藤城清治さん(93) 世界的な影絵作家、藤城清治さん(93)が雑誌「暮しの手帖」に連載していた影絵童話のうち、1980~90年代にかけて…

    (2017年11月22日 02:03)

  • 自伝を出版した昔話研究者 小沢俊夫さん

     ◇戦中の実態も伝えたい 小沢俊夫さん(87) 日本や海外の昔話研究の第一人者、小沢俊夫・筑波大名誉教授が今年、自伝「ときを紡ぐ(上)昔話をもとめて」を出版した…

    (2017年10月25日 02:05)

  • 「少国民シリーズ」 山中恒さん

     ◇どんな時代でも魂は自由 山中恒さん(86) 「赤毛のポチ」などの長編作品を著し、戦時中の学校教育の実態を丹念に描いた「少国民」シリーズで知られる児童文学者の…

    (2017年09月27日 02:02)

  • 東京大空襲・戦災資料センター館長 早乙女勝元さん

     ◇立ち止まって考える、大切に 早乙女勝元さん(85) 太平洋戦争の終戦から8月で72年。ルポルタージュ「東京大空襲」などの著者で、空襲の経験や戦時中の人々の暮…

    (2017年08月23日 02:02)

  • 翻訳者・瀬田貞二の評伝 荒木田隆子さん

     ◇名訳誕生の土台を紹介 荒木田隆子さん(74) 長編ファンタジー「ナルニア国ものがたり」や絵本「三びきのやぎのがらがらどん」などの翻訳で知られる児童文学者、瀬…

    (2017年06月28日 02:02)

  • 「リンドバーグ」 トーベン・クールマンさん

     ◇冒険の夢、ネズミに託した 一匹のネズミが飛行機を開発し、大西洋横断に挑むという人類の歴史を基にした物語「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」(ブロンズ新社)…

    (2017年05月24日 02:30)

  • 「あらしのよるに」 きむらゆういちさん

     ◇「生まれてよかった」伝えたい きむらゆういちさん(69) 1994年に刊行された絵本「あらしのよるに」は子供から大人まで多くの人を魅了してきた一冊。絵本の枠…

    (2017年04月26日 03:17)

  • 乗り物絵本の名手 間瀬なおかたさん

     ◇旅の醍醐味を描き込む 間瀬なおかたさん(66) 「でんしゃ」や「バス」など、乗り物好きな子どもたちの心を引き付けるキーワードが、間瀬なおかたさん(66)の作…

    (2017年03月22日 02:33)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア ザギトワ ロシア国旗、国歌なき金メダル
  2. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
  3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
  4. 五輪ボブスレー OAR女子選手、ドーピングで失格
  5. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです