メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

  • ネオ・ナショナリズム/新しい経済学/角界暴行問題

     韓国政府の慰安婦問題についての日韓合意を巡る動きと日本側の反発など、相変わらず各国のナショナリズムが刺激し合う事態が続いている。現代世界に広がる「ネオ・ナショ…

    (2018年01月23日 02:19)

  • トランプ政権1年/性暴力の顕在化/日本政治の大枠

     ドナルド・トランプ米大統領が1月20日で就任から1年を迎える。エルサレムをイスラエルの首都と認めたり、北朝鮮への強硬姿勢を打ち出したりするなど、超大国のリーダ…

    (2017年12月26日 02:07)

  • 衆院選後の光景/米大統領アジア訪問/所有者不明の土地

     衆院選を経て第4次安倍晋三内閣が発足した。北朝鮮の核問題など「国難」は相変わらずだが、おおむね順調に外交をこなし、支持率も上向いている。にもかかわらず、社会に…

    (2017年11月28日 02:03)

  • カタルーニャ独立問題/消費増税/衆院選の結果

     22日投開票の衆院選は、与党が定数の3分の2超を確保した一方、躍進した立憲民主党と失速した希望の党で野党内の勝敗が分かれた。遠藤乾・北海道大教授は、スペイン・…

    (2017年10月31日 02:05)

  • アベノミクス/民進党/共産党支配

     安倍晋三首相が衆院の解散を表明した。内閣改造からまだ数カ月、野党の選挙準備が整わないうちの総選挙に、疑問も呈されている。北朝鮮の核・ミサイル危機への対応との絡…

    (2017年09月27日 02:02)

  • いびつな政権運営/朝鮮半島情勢/成長戦略

     第3次安倍晋三第3次改造内閣が発足した。学校法人「加計(かけ)学園」の問題などで低迷していた内閣支持率はやや持ち直したが、さまざまな疑惑は放置されたままだ。ジ…

    (2017年08月22日 02:01)

  • 劉暁波氏死去/トランプ政権半年/安倍政権

     中国民主化運動の活動家でノーベル平和賞受賞者、劉暁波(りゅうぎょうは)氏が7月13日に死去した。遠藤乾・北海道大教授が、劉氏の問題を糸口に、中国の台頭に伴う経…

    (2017年7月26日 02:02)

  • 引きこもる米英/前次官報道/日韓関係

     英総選挙の与党敗北、フランス総選挙のマクロン大統領派勝利などで、国際社会の遠心力はいったん弱まったかに見える。他方、米国は「パリ協定」離脱を改めて宣言した。水…

    (2017年06月27日 02:02)

  • 首相改憲発言/マクロン新仏大統領/合理性の限界

     学校法人「森友学園」(大阪市)に続いて岡山市の同「加計学園」の問題と、安倍晋三首相周辺がにぎやかだ。他方で安倍首相は、憲法記念日に改憲への意欲を改めて具体的に…

    (2017年05月23日 03:01)

  • 劣化する英国/行き過ぎ政策の反動/教育勅語問題

     米軍のシリア攻撃、北朝鮮情勢の緊迫といった動きの陰で、イギリスでは下院総選挙が3年前倒しの6月8日実施となった。欧州連合(EU)離脱の動きがより強硬化し、さら…

    (2017年04月25日 02:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
  2. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
  3. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
  4. WEB CARTOP オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか
  5. ORICON NEWS J2徳島、大杉漣さんしのび開幕戦前に黙とう実施へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです