メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「鉄人」衣笠祥雄さん死去 広島で活躍 71歳

記者のきもち

  • トゥレットを知って /神奈川

     「変なものを見るかのような視線はぐさっとくる。でも、しょうがない。慣れれば耐えられる」。先日、トゥレット症候群をもつ相模原市の男子大学生(18)を取材した時、…

    (2018年4月22日 13:21)

  • 球児から教わったこと /神奈川

     記者になって1年目が瞬く間に過ぎた。事件や事故に加え、多くの取材機会に恵まれたのが高校野球。次に追われて多くが一度きりになってしまいがちな取材活動の中、右も左…

    (2018年4月15日 12:41)

  • 絆取り戻す復興支援を /神奈川

     3月、東日本大震災の被災地を訪れた。真新しい災害公営住宅を見て7年の歳月を実感する半面、仮設住宅で触れた住民たちの絆のぬくもりが忘れられない。 宮城県名取市の…

    (2018年4月8日 13:28)

  • 高校野球の記憶 /神奈川

     甲子園ではセンバツが真っ盛り。3年前、山口支局の高校野球担当記者として連日グラウンドに通ったことを思い出す。「体験記」と題して選手と同じトレーニングをこなし宿…

    (2018年4月1日 13:22)

  • 伝えたい思い /神奈川

     今春、記者になって3年目を迎える。この2年を振り返ると、悲しい事件の直後に遺族のもとに駆けつけ、後日、話をしてもらったことが何度かあった。 そんな時、今でも迷…

    (2018年3月25日 10:33)

  • 被災地から学べること /神奈川

     アジアの女性や子どもたちの支援をしている認定NPO法人「地球市民ACTかながわ/TPAK」(横浜市)の方から、先日、こんな話を聞いた。 東日本大震災後、岩手県…

    (2018年3月18日 12:49)

  • 青いこいのぼり /神奈川

     2011年春から2年間、宮城県で東日本大震災関連の取材に当たった。忘れられない被災地の光景が、たくさんある。青いこいのぼりも、その一つだ。 震災直後、東松島市…

    (2018年3月11日 12:54)

  • 検察事務官のプライド /神奈川

     一見単純な交通違反。だが、なぜA県の人がB県で運転したのだろう。そんな疑問を持って不出頭の容疑者宅を訪ねると、実は無免許の兄が弟の名をかたっていた……。こんな…

    (2018年3月6日 13:05)

  • 「頑張って続けて」 /神奈川

     県警の剣道首席師範、宮崎正裕さん(55)にお会いする機会があった。全日本剣道選手権で前人未到の6回優勝を果たすなど輝かしい戦績を誇り、「平成の剣豪」「努力の天…

    (2018年2月25日 12:46)

  • 駅ホームドア導入 /神奈川

     2020年東京五輪・パラリンピックまであと2年。バリアフリーへの関心が高まっているのを受け、川崎市は新年度、駅のホームドア設置などに関して鉄道会社との調整を担…

    (2018年2月18日 12:34)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. セクハラ疑惑 財務次官の辞任承認 退職金の支払いは保留
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ/空き家1000軒/果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです