メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

  • 中島みゆき 感じて考えて楽しくて

     以前からこれがやりたかったということなのか、あるいはここに到達したのか。そのどちらにせよ中島みゆきの「夜会Vol.20『リトル・トーキョー』」はこれまでの演目…

    (2019年03月16日 14:14)

  • ジ・インターネット 今こそ裸の人間関係

     現在のメンバーの5人は30歳のリーダー/キーボード奏者を年長に、皆20代。彼らはそのバンド名が示唆するように、物心がついた時にはインターネットが横にあった世代…

    (2019年03月09日 14:04)

  • 近藤等則 IMA21 宇宙と交信する魂

     1977年だったか。昨年秋閉店した渋谷のジャズ喫茶「メアリージェーン」でギターのデレク・ベイリーとベース吉沢元治、トランペット近藤等則のライブが行われた。近藤…

    (2019年3月2日 14:28)

  • 挟間美帆 80年の時空をつなぐ

     作編曲者として指揮をする挟間美帆自身が、まさしく「ダンサー・イン・ノーホエア」だった。“今までにない地平に立つ踊り手”。それは、今話題になっている新作のタイト…

    (2019年2月23日 14:57)

  • ロバート・グラスパー・トリオ ジャズと米国への回答

     縦横無尽に大胆なビートを刻むウッドベースに、雪の結晶のごとく緻密でフラクタルなグルーブを紡ぎ出すドラム。倍音が溶け出した豊かなハーモニーの上を、寡黙ぎみな右手…

    (2019年02月16日 15:02)

  • グレタ・ヴァン・フリート 懐古を超えた新しい夢

     生きていて良かった、とか言ったら大げさかもしれないが、新世紀も成人を迎えようかという、加えて平成も終わろうかというこのタイミングで、グレタ・ヴァン・フリートが…

    (2019年02月09日 14:23)

  • パット・メセニー 柔剛縦横いずれもジャズ

     現ジャズ界のトップスターであるギター奏者のパット・メセニー(1954年生まれ)が、新春にブルーノート東京で編成違いのトリオによる公演を持った。 まず一つは、女…

    (2019年2月2日 14:31)

  • 高岩遼 ワル格好よさにビックリ

     ポピュラー音楽の神髄は「ビックリ」である。ビックリしないものは、あまり大したものではない。強烈であること。極端であること。切れ味が鋭いこと……。何か突出してい…

    (2019年01月26日 14:29)

  • 宇多田ヒカル アートになった「人間活動」

     思いがけなかったのはコンサートが始まってすぐ「初めての人」と語りかけられた客席のほとんどが手を挙げたことだ。彼女も「そんなに」と驚きつつ「ライブあんまりやらな…

    (2019年1月19日 14:40)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです