メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村井幸子の変じゃありません?

  • 消滅する「校歌」、その運命は? /石川

     金沢市で外科を開業するS氏は病院が属する町会の総会に出て以来、憂鬱である。 「総会出席者全員が起立して斉唱した菊川町小学校の校歌が今後、消滅するのではないか」…

    (2019年4月25日 14:22)

  • 芸人にあって芸能人にないもの /石川

     「トニー谷の舞台には品がある--と祖父(作家・村松梢風)が言っていた言葉が不思議で、(自分が)目明かしとなってその意味を探索しようと思った」。「目明かし」とは…

    (2019年3月28日 15:43)

  • 金持ちなのに、下品な人々 /石川

     淡谷のり子さんを宿泊ホテルに迎えに行くと、小柄な体を伸ばすようにフロント係に聞いている。 「私のお支払いはおいくら?」 もう30年ぐらい前のことだ。そのころ私…

    (2019年2月28日 15:30)

  • 伝統は残った。心はどこへ? /石川

     昨年12月初旬、水戸市のAさん(女性、40代)はワクワクしながら金沢の地を踏んだ。働きながらコツコツと打ってきた能面の「痩男(やせおとこ)」が金沢能楽美術館が…

    (2019年1月24日 16:21)

  • 拝啓、宇沢弘文様 /石川

     宇沢先生、あなたが逝(い)かれて4年、世界は残念ながらますます混迷を極めています。 ここ日本でも与党が数の力で国の将来にかかわる法案を次々と可決させていますが…

    (2018年12月27日 14:54)

  • まさか、金沢がトランプ化? /石川

     えーっ? 政治家が特定のメディアにいちゃもんをつけている! これが米国大統領トランプ氏なら驚かない。びっくりしたのは、ここ金沢での話だからだ。 11月7日付朝…

    (2018年11月22日 15:19)

  • 究極の「出入り禁止」 /石川

     Aさんの話は新鮮だった。「息子を(親の家に)出入り禁止にした」というのだ。結婚もして一人前になった息子が家を新築。そのお披露目に出かけた時の話である。 教育に…

    (2018年10月26日 14:42)

  • 聞こえません! /石川

     司会者の声が急に小さくなった。すかさず会場から「聞こえません!」。 この声を受けて司会者は続けた。以下、要約。 「実は私は片方の耳が聞こえない。そのせいか普段…

    (2018年9月27日 15:15)

  • 絵文字中毒の末路 /石川

     平成最後の世に流行(はや)るもの。それは絵文字。猫も杓子(しゃくし)も絵文字中毒といってもいいくらいの大流行である。 絵文字とはモノやコトを絵で表した記号のこ…

    (2018年8月23日 14:47)

  • ぜんぶ、不自然 /石川

     6月28日から7月8日にかけて降り続け、生活をズタズタに切り裂いた西日本豪雨(気象庁の命名は「平成30年7月豪雨」)。テレビが報じる惨状を息を詰めて見ているう…

    (2018年7月27日 14:49)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです