メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村井幸子の変じゃありません?

  • 拝啓、宇沢弘文様 /石川

     宇沢先生、あなたが逝(い)かれて4年、世界は残念ながらますます混迷を極めています。 ここ日本でも与党が数の力で国の将来にかかわる法案を次々と可決させていますが…

    (2018年12月27日 14:54)

  • まさか、金沢がトランプ化? /石川

     えーっ? 政治家が特定のメディアにいちゃもんをつけている! これが米国大統領トランプ氏なら驚かない。びっくりしたのは、ここ金沢での話だからだ。 11月7日付朝…

    (2018年11月22日 15:19)

  • 究極の「出入り禁止」 /石川

     Aさんの話は新鮮だった。「息子を(親の家に)出入り禁止にした」というのだ。結婚もして一人前になった息子が家を新築。そのお披露目に出かけた時の話である。 教育に…

    (2018年10月26日 14:42)

  • 聞こえません! /石川

     司会者の声が急に小さくなった。すかさず会場から「聞こえません!」。 この声を受けて司会者は続けた。以下、要約。 「実は私は片方の耳が聞こえない。そのせいか普段…

    (2018年9月27日 15:15)

  • 絵文字中毒の末路 /石川

     平成最後の世に流行(はや)るもの。それは絵文字。猫も杓子(しゃくし)も絵文字中毒といってもいいくらいの大流行である。 絵文字とはモノやコトを絵で表した記号のこ…

    (2018年8月23日 14:47)

  • ぜんぶ、不自然 /石川

     6月28日から7月8日にかけて降り続け、生活をズタズタに切り裂いた西日本豪雨(気象庁の命名は「平成30年7月豪雨」)。テレビが報じる惨状を息を詰めて見ているう…

    (2018年7月27日 14:49)

  • わが子は商品か? /石川

     子どものキラキラネームが止まらない。 何のこと? といぶかる方に私なりに説明すると、「子どもに命名する際、まず読み方を決め、それに漢字を当てはめる。漢字読みの…

    (2018年5月24日 14:32)

  • 報道が救った米国の良心 /石川

     「情勢は満足のいく進歩を遂げている」 1966年、戦地ベトナムの視察を終え帰国したマクナマラ国防長官が飛行機のタラップに立ち、笑みを浮かべて記者団に答えたシー…

    (2018年4月26日 16:28)

  • ないことにされた「いじめ」 /石川

     桃の節句の今月3日、両親と一緒に茶房に現われたA子は眩(まぶ)しいほど輝いていた。高校を卒業したのだという。あれから6年。深刻ないじめから立ち直っていたのだ。…

    (2018年3月23日 14:34)

  • 時代を手渡す纏り縫い /石川

     はてさて「纏り縫い」とは? と思われる方が多いのではなかろうか。 「まつりぬい」と読む。2010年に国が示した常用漢字2136字の中にはないので、読めなくても…

    (2018年2月22日 15:11)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです