メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松浦弥太郎のお気に入り博覧会

  • ポール・ヘニングセンのペンダントライトPH5 暗さ味わう豊かさ

     部屋のインテリアを考えるにあたって、テーブルや椅子、ソファなどを、念入りに選ぶ人はいても、照明まで、こだわって選ぶ人は多くはないだろう。 日本人が暮らしてきた…

    (2017年03月26日 02:28)

  • マルック・コソネンのカゴ 親切と真心の表れ

     幼い頃から家には、カゴと言われるものがたくさんあった。 母が毎日使っていた買い物カゴは、大小ふたつあり、お菓子や果物を載せるカゴは、棚の上にいくつも重ねてあっ…

    (2017年02月26日 02:52)

  • 「アラビア」のアンティーク器 素朴な質感に夢中

     料理好きは、間違いなく器好きであろう。 なぜなら、料理好きは、料理を思い浮かべて、この料理には、こんな器が合うなあ、とか、器を見て、この器にはこんな料理を盛り…

    (2016年12月25日 02:05)

  • 「おはなしのろうそく」 しあわせの証し

     子どもの頃、母はよく読み聞かせをしてくれた。絵本を読んでいる時の母の声は、いつもの母の声ではなく、おだやかで、やさしくて、時には面白く、時には怖くもあり、また…

    (2016年11月27日 02:20)

  • 角偉三郎作・合鹿椀の汁椀 父のこだわり納得

     料理好きだから、もちろん、器好きだ。「器は料理の着物である」と言ったのは魯山人だが、まさにその通り。いくらおいしい料理を作ったとしても、その料理に合わせる器が…

    (2016年10月23日 02:51)

  • スマイソンの手帳 書籍のたたずまい

     スマホで何でもできる便利な時代であるが、手書きの手帳を使っている。 特にこだわっているわけでなく、ちょっとメモをとったり、予定を書き込んだりするには、僕にとっ…

    (2016年09月25日 02:58)

  • 独シーサー社のボクサーパンツ 心地よさと満足感

     女性は、年齢を重ねると共に、上質な下着を選ぶようになる。女性にとって下着選びとは、洋服と同じようにおしゃれのひとつであると言う。しかも、下着ではなく、アンダー…

    (2016年08月28日 02:26)

  • ミャンマーの仏教入れ墨 色彩豊かな絵柄集

     2週間に1度、理髪店に通っているのは、幼い頃、「髪は伸びる前に切ること」と、父に厳しく言われた教えがあるからだ。 通っている理髪店は銀座で、その通り道にある骨…

    (2016年07月24日 02:32)

  • ニューバランス1700の白 上質、知的さプラス

     今から30年前、原宿・表参道のハナエモリビルの向かいにあったエアロビクス専門店に、ニューバランスのスニーカーが売っていた。値段は3万円を超えていた。なんて高い…

    (2016年06月26日 03:38)

  • 「ミットハイス」のまな板 料理の意欲高める

     料理をするようになると、気に入った道具をそろえたくなる。それも料理の楽しみのひとつ。ひと通りそろえたところで、何が一番、料理のモチベーションを高めてくれたかと…

    (2016年05月22日 02:35)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
  2. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝
  3. 虐殺器官 伊藤計劃の名作ついに公開 迫力の戦闘などアニメならではの表現も
  4. 自民・下村氏 籠池氏喚問「偽証罪に問われるべき発言」
  5. 選抜高校野球 1日2試合再試合に 工大福井・健大高崎戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです