メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・子育て・親子

  • 部活、嫌ならやめてよし

     いよいよ入学式シーズン。新しい生活に際し、気になるテーマのひとつが「部活動をどうするか」だろう。行き過ぎた指導や過剰な顧問の負担が社会問題化する中で、どう向き…

    (2017年03月13日 02:59)

  • 卒業式、和装にチャレンジ

     まもなく卒業式シーズン。小学校では制服がない学校が多く、子どもたちが思い思いの装いで列席する。きっちりしたブレザー姿が主流だが、最近では、はかま姿も人気だとい…

    (2017年02月27日 02:11)

  • 3歳児、弱視発見は眼科で

     3歳児健診の視力検査で「異常なし」と言われた子が、小学校入学前後の健診で弱視が見つかるケースが相次いでいる。子供の視力は6歳までにほぼ完成するため、早期に治療…

    (2017年01月30日 02:18)

  • 冬でも薄着、免疫力高めよう

     1年で最も冷え込むシーズンが到来した。しかし子どもたちは半ズボンでも平気だったり、上着なしで外を駆け回ったりしている。どこまで薄着で大丈夫なのか、なぜ寒さに強…

    (2017年01月23日 02:22)

  • 本番に強くなる方法

     練習ではできていたのに、本番は緊張して力を発揮できなかった--こんな経験をした子は少なくないはず。スポーツの試合や習い事の発表会、学校行事、そして受験。どうす…

    (2017年01月09日 02:06)

  • お年玉、金銭感覚育む機会

     クリスマスが終わり、間もなくお正月。サンタクロースからのプレゼントに続き、「お年玉で何を買おうか」と思案して物欲があふれている子どもも多いだろう。そんな今こそ…

    (2016年12月26日 02:08)

  • 英語教育ブーム/下 オンラインで垣根低く

     2020年度から小学5~6年で英語が教科化するのを前に、小学生向けの英語教育が活況だ。共働きの増加で英語教育のスタイルも多様化。オンライン英会話の進化で垣根が…

    (2016年10月31日 03:05)

  • 英語教育ブーム/上 「幼児のうち」親が熱心

     2020年度の小学校の英語必修化を前に、未就学児からの英語教育サービスが活況だ。小さな頃から英語に親しんでほしいという親も多い一方、日本語が満足に使えない幼少…

    (2016年10月24日 02:49)

  • 七五三 メインは記念撮影

     晴れやかな着物に千歳(ちとせ)あめ−−。秋の伝統行事「七五三」シーズンがやってきた。写真館で撮影を済ませる「前撮り」は半年前の5月ごろから始まり、祖父母と3世…

    (2016年10月10日 02:24)

  • 「初ブラ適齢期」は10歳から

     娘が小学校高学年になる前に準備しておきたいのが、ジュニア用ブラジャーの購入だ。どのタイミングで何を選べばいいのか。母親の経験が当てはまらないことも多くなってい…

    (2016年09月26日 02:28)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都・嵐山線 5歳児、電車に接触し引きずられるも軽傷
  2. 南明奈 よゐこ濱口と交際4年 「いつかは結婚したいと…」
  3. 岐阜の介護施設 死亡女性、首と胸にあざ 前日に家族確認
  4. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
  5. 夏の高校野球 仙台育英 九回2死「終わった」一転…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです