メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎発!

  • 人生会議 /長崎

     「人生会議」という言葉をご存じだろうか。と言う私は、実はつい先日に知ったばかり。終末期にどんな医療やケアを受けるかを、患者自身が、家族や医者らと相談して決めて…

    (2019年2月10日 17:19)

  • 耳を傾ける /長崎

     なぜ繰り返されてしまうのだろう。考えながら歩いていた。先月23日、発覚から50年となった食品公害カネミ油症事件のドキュメンタリー映画を長崎市内で見た。その帰り…

    (2018年12月3日 16:05)

  • 名ゼリフに応えねば /長崎

     「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジローが」が来月、長崎市民会館などで上映されると、聞いた。瀬長亀次郎氏(1907~2001年)。沖縄の人々にとって、戦後の…

    (2018年10月21日 14:31)

  • 忘れてはいけない /長崎

     国内最大の食品公害「カネミ油症」が発覚してから10月で50年となる。油症は長崎や福岡などで被害が広がったが、発生当初から被害者支援をしてきた写真家が開いた写真…

    (2018年9月25日 14:26)

  • 翁長氏の問い /長崎

     地方自治のあるべき姿について改めて考えている。8日に亡くなった沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が時の政権と激しく対峙(たいじ)してまで訴えていたことだから…

    (2018年8月12日 16:07)

  • 逃げる訓練を /長崎

     西日本豪雨で各県で多くの人が犠牲になった。長崎にも特別警報が出た6日、長崎市の小浜武蔵さん(61)がはがき随筆の作品を支局に直接届けにきた。「あの日、車で帰宅…

    (2018年7月17日 12:20)

  • できることを /長崎

     「生きて、繋(つな)いで」。チラシの文字に力強さ感じ、強い雨が降る中、長崎市で開かれている写真展の会場に足を運んだ。被爆者とその孫らが一緒に写る家族写真などが…

    (2018年6月24日 15:31)

  • 大事な時期 /長崎

     長崎で二つのことが大事な時期を迎えている。そのタイミングに立ち会う機会を得た。 一つは県都・長崎市の街づくり。事業が立て続けに予定され、県の「顔」はここ数年で…

    (2018年4月23日 15:59)

  • リーダーシップは誰が /長崎

     2年前に長崎支局長に赴任し、JR長崎駅近くで建設が進んでいた県庁の新庁舎に目を見張った。10年前、県政を担当していた際、県庁舎の移転問題を取材した。当時、県庁…

    (2018年3月25日 13:37)

  • 大胆な県政運営を /長崎

     「可もなく不可もなく」。これは、4日の県知事選で3選を果たした中村法道氏の知事としての自己評価だ。堅実な中村知事らしく、自嘲ぎみに言っているのかもしれないが、…

    (2018年2月7日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです