メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長評論

  • 下関 二つの国 /山口

     下関市綾羅木本町。響灘の海岸に近い中山神社には時折、潮風が吹き抜ける。愛新覚羅(あいしんかくら)社は、その境内に大陸を見つめるように西を向いて建つ。満州国皇帝…

  • 山口 継承の先に /山口

     新政権で一部に逆風が吹いている。NTTドコモの25日の株価(終値)は2712円50銭。安倍晋三前首相が辞任表明した8月28日から1カ月弱で11%も下落した。 …

  • 下関 7年8カ月 /山口

     安倍晋三首相の突然の辞任に、13年前を思い出す人は多い。2006年9月、安倍首相は「美しい国、日本」「戦後レジームからの脱却」などの理念を掲げ、首相に就任した…

  • 山口 13年前の一言 /山口

     安倍晋三首相(衆院山口4区)が辞任表明した。持病の再発が理由だ。最近では新型コロナウイルス対策の前線から姿が消え、体調問題に関心が集まっていた。そうした中、側…

  • 下関 レジ袋から考える /山口

     7月1日、全国でレジ袋が有料化された。自宅近くのスーパーでは、初老の男性や女子高生もマイバッグを取り出して野菜やスナック菓子を詰めている。レジ袋をもらう人は少…

  • 山口 歩いて暮らす /山口

     独り暮らしの高齢者が、生活支援のあるサービス付き高齢者住宅(サ高住)や有料老人ホームに入居しつつ、住み慣れた自宅と行き来する生活を送るケースがあると聞いた。こ…

  • 周南 ハモ、タコ、トラフグ /山口

     周南市が地元産のタコとハモ、フグを「周南たこ」「周防はも」「徳山ふぐ」と命名し売り出しを図っていることをご存じですか。 実際、周南支局に赴任して瀬戸内海のタコ…

  • 下関 最西端の風景 /山口

     山頂に着くと、急に目の前が明るく開けた。眼下には、響灘が広がり、蓋井(ふたおい)島や北九州の海岸線も見える。本州最西端にあり、美しい円すい形の姿から「吉母富士…

  • 山口 撤回を歓迎する /山口

     1947年に初の公選知事となった田中龍夫(98年死去)は、県庁に「朝鮮情報室」を設置していた。電波の傍受などで戦後の半島情勢の把握に努め、時の首相、吉田茂に「…

  • 周南 餅代と氷代 /山口

     餅代、氷代とは時代がかった言葉です。かつては自民党の金権政治を象徴する言葉でした。派閥全盛期とされる1980年代には、夏は氷代、年末に餅代として、各派閥から所…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 手術7分「まるで重症患者…」 死亡男児の父の思いは 東京女子医大事故

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです