メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

  • 新潟職業能力開発短大・非常勤講師 村尾欣一さん /新潟

     ◇建築テーマは人間・自然の共生 村尾欣一さん(73) 建築家の肩書をあまり好まない。「“設計職人”と呼んでほしいな」といたずらっぽく笑う。職業訓練校で講師を務…

    (2019年2月18日 12:22)

  • 長岡聾学校校歌、手話に翻訳 塚原和俊さん /新潟

     ◇言いたいことのびのびと 塚原和俊さん(37) 赴任した12年前、長岡聾(ろう)学校の校歌は手話で歌えなかった。 赴任当初、小学部の音楽の授業をサブの教諭とし…

    (2019年2月11日 15:34)

  • 「神話で結ぶご縁の会」副会長・土田孝雄さん /新潟

     ◇ヒスイと奴奈川姫に魅せられ 土田孝雄さん(82) ヒスイと奴奈川姫に魅せられ、糸魚川の古代史に関する調査・執筆を続けてきた。特に昨年は奴奈川姫伝説で縁のある…

    (2019年2月4日 11:31)

  • コミックアート作家・メロンパスさん /新潟

     ◇現実と幻想の融合描く メロンパスさん(32) 柏崎市街地から車で約1時間、住民約1500人が暮らす山あいの地域・高柳町。この地の古民家に2017年7月から住…

    (2019年1月28日 13:14)

  • 真珠湾攻撃追悼式典参加の県立大3年生・嶋悠里さん /新潟

     ◇世界平和への心、捨てない 生嶋悠里さん(20) 日本軍による真珠湾攻撃から77年となった昨年12月7日(日本時間8日)、米国ハワイ州の真珠湾に面した公園で開…

    (2019年1月14日 13:03)

  • 女性初の駐新潟韓国総領事 鄭美愛さん /新潟

     ◇「近くて近い国」にしたい 15代目にして女性初の駐新潟韓国総領事に就任し、12月で1年を迎えた。全世界に約180カ所ある韓国の在外公館のうち、トップが女性な…

    (2019年1月7日 14:23)

  • 歴代の「平畑」育てた牛持ち 青木マツヱさん /新潟

     ◇ばあばの思いかなった綱引き 国重要無形民俗文化財への指定40周年を迎え、節目の年として記録された山古志闘牛大会。もう一つ、牛持ちたちにとって忘れられない出来…

    (2018年12月25日 10:58)

  • 県立植物園長 倉重祐二さん /新潟

     ◇園芸作物の魅力伝える 倉重祐二さん(57) 花卉(かき)など園芸作物の一大産地として知られる新潟県。中でも旧新津市(現新潟市秋葉区)では江戸時代から園芸作物…

    (2018年12月17日 13:29)

  • 木工職人 豊山豊一さん /新潟

     ◇木にも命、無駄にしない 豊山豊一さん(76) 実家は代々、宮大工だった。物心ついた頃から身の回りに大小の木々があり、大工道具もあったことから遊び道具を自分で…

    (2018年12月3日 12:45)

  • 映画作家・大林宣彦さん /新潟

     ◇「表現者」たちに未来変える力を 大林宣彦さん(80) 「マイケル・カーティスという監督がいましてね。おもしろい娯楽映画をつくる。名作中の名作だから、名前くら…

    (2018年11月26日 12:24)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです