メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観動記

  • 巡業のご褒美

     今年も盛況の大相撲の巡業。その朝稽古(げいこ)は参加力士にとって、所属する部屋や一門を超えて他の力士と手合わせできる貴重な場だ。 稽古は正直「誰もが熱心」とい…

    (2017年6月19日 15:05)

  • 輝く年長力士

     年長力士が大相撲夏場所で輝きを放っていた。関取を目指して若手がしのぎを削る幕下を7戦全勝で制したのは、幕内経験もある大岩戸(八角部屋)。36歳での優勝は幕下以…

    (2017年6月5日 15:24)

  • 悩ましい採点

     勝つか負けるかのスポーツの世界で、いつも悩まされるのが採点競技だ。格闘技のようにどちらかが倒れるわけでも、球技のように明快に勝敗が決まるわけでもない。だが、2…

    (2017年5月29日 15:26)

  • 半歩でも前へ

     取材先で最近、同じような考え方に触れる機会があった。 「繰り返しや現状維持が好きではない。完成形はない」「現役時代、現状維持は現状低下だと思ってやってきた」-…

    (2017年5月22日 15:10)

  • 「うたくみ」

     フィギュアスケート・アイスダンスを引っ張っていきそうな2人がいる。13歳・吉田唄菜(うたな)=岡山SC、14歳・杉山匠海(たくみ)=就実学園=組だ。岡山県倉敷…

    (2017年5月15日 15:42)

  • 背番号の重み

     巨人に支配下登録された育成出身の篠原慎平投手が、初めて1軍でベンチ入りした先月18日。球場でユニホーム姿となり、新たな背番号92を笑顔で確認する姿を、球団広報…

    (2017年5月1日 15:23)

  • 64歳の甲子園

     3月にあった選抜高校野球。64歳で念願の甲子園の土を踏んだ人がいる。東海大福岡高の部長だった柴田幸尚さんだ。 福岡県の中学野球界で知らない人はいない。生徒の個…

    (2017年4月24日 15:10)

  • 精神力の勝負

     3月のフリースタイルスキー世界選手権(スペイン)で、日本男子初の2冠を達成したモーグルの堀島行真(中京大)。ワールドカップ未勝利の19歳が世界を制した最大の要…

    (2017年4月17日 15:11)

  • 「名裁き」称賛を

     サッカーの審判は1試合で200から300のプレーを判定するという。一瞬の出来事で頼れるのは自分たちの目のみ。自信を持って判断するため、日々研さんを積む。 それ…

    (2017年4月3日 15:07)

  • けが越えた強さ

     新主将の下で、チームが一つになっていると感じた。東京六大学野球の法大。森龍馬主将は自らもけがに泣かされ続けたからこそ、控え選手の悔しさもけがした選手の不安も理…

    (2017年3月27日 15:20)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
  2. クローズアップ2017 「人質外交」いらだつ米 学生、解放後死亡 北朝鮮拷問か、怒り渦巻く
  3. 北朝鮮 正恩氏写真掲載新聞で靴包み拘束か 死亡米大学生
  4. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ
  5. 65歳定年 一時検討 15年に政府、経済界反発で見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです