メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばっペン

  • 公共施設の危機 /茨城

     「今後の財政負担を考えると、危機感を感じます」。常総市行政経営課の小林寛明課長がそう語るのは、年月がたった公共施設の更新や維持管理の費用のことだ。「市が保有す…

    (2019年2月21日 12:22)

  • 備えの選択肢 /茨城

     先日、守谷市の常総生協による安定ヨウ素剤の配布会を取材した。昨年、再稼働に必要な国の審査をほぼ終えた日本原子力発電東海第2原発(東海村)の過酷事故に備えたもの…

    (2019年2月14日 12:33)

  • 「イシイチ旋風」を /茨城

     今春の第91回選抜高校野球大会に県立石岡一が「21世紀枠」で出場を決めた。石岡市から初の甲子園出場ということで、地元の商店街などでは出場決定を報じる新聞記事を…

    (2019年2月7日 12:29)

  • 風化させない /茨城

     美浦村で茨城大農学部2年の女子学生(当時21歳)がフィリピン国籍の男3人に殺害された事件は、31日で発生から15年を迎える。昨年水戸地裁であった男性被告(37…

    (2019年1月31日 12:03)

  • 次の一手に期待 /茨城

     今年の正月は里帰りせず、関西の両親を呼び、県内で過ごした。両親が喜んだのは安くておいしい茨城の野菜などの食材だ。全国2位の生産量を誇るサツマイモには「こんなに…

    (2019年1月24日 14:25)

  • いばらきの魅力 /茨城

     今年の茨城版新年企画「いばらき魅力遺産」の取材・編集を担当した。魅力度ランキングで最下位になるなど評価が低迷する県の素顔を5回の連載で掘り下げ、あらためてその…

    (2019年1月17日 12:15)

  • 更なる高みへ /茨城

     社会人野球・日立製作所の岡崎啓介選手(29)にとって、昨年は記憶に残るシーズンになっただろう。入社7年目にしてベストナインに初選出されただけでなく、打撃部門の…

    (2019年1月10日 12:17)

  • 2年後へ妙案は? /茨城

     2020年の東京五輪・パラリンピック大会の開幕まで、残り約19カ月となった。 鹿嶋市の県立カシマサッカースタジアムでも、男女準決勝と女子3位決定戦を含む11試…

    (2018年12月27日 12:18)

  • 罪に向き合えるか /茨城

     石岡市の住宅で今年2月、介護していた認知症の母親(当時86歳)を次男(58)が絞殺した事件を取材した。私は水戸拘置支所にいた次男と計12回面会し、裁判も傍聴し…

    (2018年12月20日 12:34)

  • 「中身」が大切 /茨城

     土浦市立図書館がJR土浦駅前のビルに移転オープンして先月27日で1年を迎えた。ゆったりと読書できる空間が人気を呼び、11月末までの来館者は60万人に達した。駅…

    (2018年12月13日 10:40)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです