メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばっペン

  • 災害の風化に抗する /茨城

     関東・東北豪雨による鬼怒川の氾濫から3年を機に常総市地域交流センターで開かれた防災シンポジウム。風野芳之市議会議長は、あの9月10日朝に見た光景を語り出した。…

    (2018年9月20日 12:14)

  • ペットロスのあなたへ /茨城

     阿見町の戸田さつきさん(39)が、愛犬を交通事故で失った自身の体験を基に、絵本「天国からの贈りモノ~ペットロスのあなたへ~」を発行した。 戸田さん夫妻の愛犬カ…

    (2018年9月13日 12:37)

  • ロケ現場巡る魅力 /茨城

     休日に水戸市内の映画館で、映画「カメラを止めるな!」を鑑賞した。無名の俳優を使い、制作費は約300万円。6月の公開当初は都内2館のみでの上映だったが、口コミな…

    (2018年9月6日 12:14)

  • パワフルな祖先 /茨城

     国立科学博物館(つくば市)が27日に公開した、縄文人男性の上腕骨の写真を見て驚いた。現代人の人体模型と比べると、二回りは太い。筋肉を使うと骨も太く成長するとい…

    (2018年8月30日 11:35)

  • 不安への想像力 /茨城

     お盆に父のがんの手術に立ち会った。初期段階で手術も難しくないと聞いていたが、終了予定を45分オーバーして不安が募った。術後に医師から「想定より切除範囲が大きく…

    (2018年8月23日 12:19)

  • 再稼働の社会的コスト /茨城

     先月16日、日本原子力発電東海第2原発(東海村)の過酷事故を想定した同村の広域避難訓練を取材した。村の広域避難計画案では、住民は原則自家用車を使うが、今回は要…

    (2018年8月2日 12:18)

  • 裁判員裁判で考えた /茨城

     間もなく齢(よわい)50となる中高年の私。取材技能の高低はともかく場数は踏んできたつもりだが、裁判員裁判の取材は未経験だった。 水戸地裁で17日にあった茨城大…

    (2018年7月26日 12:25)

  • 「この一球」を思う /茨城

     記者になって最初の赴任地、長野県松本市で取材して以来、およそ30年ぶりに高校野球の地方大会を取材する機会に恵まれている。 夏は野球好きにとってたまらなく良い季…

    (2018年7月19日 12:16)

  • 「住金」の快進撃を期待 /茨城

     社会人野球の第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が13日、東京ドームで開幕する。3年連続18回目の出場となる新日鉄住金鹿島にとって、現在の…

    (2018年7月12日 12:05)

  • コンビニ店員の負担 /茨城

     守谷市のコンビニエンスストアで6月28日未明、男が店員に刃物を突き付け、レジから現金約14万円を奪って逃走した。取手署によると、襲われた店員は、警備会社に急を…

    (2018年7月5日 12:15)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです