メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

  • 災害時も役立つレジャー道具

     夏から秋はキャンプや登山などのレジャーに適した季節だ。大自然の中で、日ごろの便利な暮らしから離れて過ごす野外活動は、災害時に役立つ知恵や技術を楽しく学べる機会…

    (2017年07月21日 02:02)

  • ジャガイモ、台風に負けるな

     昨夏に台風が相次いで北海道を襲い、収穫直前のジャガイモが大打撃を受けた。北海道は国内のジャガイモ生産の8割を占める一大産地。被害で北海道の昨年の春植えジャガイ…

    (2017年07月14日 02:24)

  • 山岳遭難、アプリで対策

     7月に入り、本格的な夏山シーズンが始まる。山岳遭難は例年多発しており、登山者の自衛対策は欠かせない。携帯電話・スマートフォンは遭難時の緊急連絡に有効だが、電池…

    (2017年07月07日 02:03)

  • 災害への備え…認知症は

     東日本大震災や熊本地震では、長引く避難生活で多くの認知症患者の症状が悪化し、避難所運営の難しさも浮かび上がった。2025年には患者数が700万人に達すると推計…

    (2017年06月30日 02:04)

  • 天気の変わり目に「気象病」

     気圧の変化で体調不良を感じる「気象病」。雨の日が多い梅雨時は、天気の変わり目に増えそうだ。正式な病名ではないが、ひどい場合は布団から起き上がれない症状が出る人…

    (2017年06月23日 02:02)

  • IoT活用で「地産地防」

     国立研究開発法人・防災科学技術研究所(防災科研)=茨城県つくば市=が産官学と住民を取り込んで新たな防災のあり方を実践しようとしている。「今、危険なのか、何が起…

    (2017年05月19日 02:28)

  • マンション居住者名簿、更新を

     分譲マンションの居住者名簿は、災害時の救助に役立つだけでなく、その後の復旧に向けた取り組みにも不可欠だ。だが、長く未更新のマンションも少なくないという。今月末…

    (2017年05月12日 02:43)

  • 東京のバックアップ、関西で

     首都直下地震の際の懸念の一つが、東京にある官民の中枢機能がまひし、住民の避難や生活再建に大きな影響が出ることだ。全国規模の放送局や企業では、被害を受けても業務…

    (2017年05月05日 02:39)

  • 「全国民が負担」森林環境税検討

     森林保護を目的に全国民が年数百円程度負担することになる見通しの新税「森林環境税」(仮称)の導入が検討されている。導入の背景を探った。【浜中慎哉】 ●自治体で先…

    (2017年04月28日 02:33)

  • 災害時、IT活用しよう

     2011年3月の東日本大震災や昨年4月の熊本地震をきっかけに、IT企業の安否確認サービスや、公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の整備が進んでいる。災害…

    (2017年04月21日 02:43)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉良ワイキキビーチ 西尾の新パーク、23日にオープン /愛知
  2. 中国人姉妹遺体 遺棄容疑で39歳男を再逮捕 神奈川県警
  3. 山本担当相 秘書官作成メモ「既に廃棄した」
  4. 障害者解雇 「なぜ突然」「不安」 再就職説明会、70人怒り 倉敷 /岡山
  5. ヒアリ 福岡でも確認 九州地方で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです