メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

  • なぜコミュニケーション能力か

     新卒採用の選考では「コミュニケーション能力」を重視するという企業が9割近くにのぼる。なぜ、これほどまでもてはやされるようになったのか。背景を探った。 ●企業の…

    (2017年05月22日 02:38)

  • 副業や兼業で人材活用を

     <くらしナビ ライフスタイル> 政府は3月に決定した働き方改革の実行計画で「副業・兼業の普及促進」を明記した。働き方改革は安倍晋三政権の重要課題の一つ。少子高…

    (2017年05月15日 02:59)

  • マネー編 疑え「仮想通貨はもうかる」

     <くらしナビ ライフスタイル> インターネット上の電子データを独自のお金とする「仮想通貨」。手数料の安さもあり、送金や決済の新たな手段として利用が広がる一方、…

    (2017年05月01日 02:46)

  • 無駄省き「7時前退社」実現

     <くらしナビ ライフスタイル> 大手損保の三井住友海上火災保険は4月、残業削減に向け全社で午後7時前に退社するルールを導入した。ホワイトカラー中心の社員2万人…

    (2017年04月24日 02:10)

  • 時間内で成果、個人でも改革

     長時間労働を是正しようと動きが広がっている。政府が先月まとめた働き方改革実行計画では「残業時間の上限は年間720時間」との罰則付き規制が決まった。しかし、単に…

    (2017年04月17日 03:01)

  • 育休中の就労、労使に利点

     <くらしナビ ライフスタイル> 「育児休業中の就労」が労使双方から注目されている。無理のない範囲で働いてみることで、スムーズに職場復帰ができ、事業者側は、育児…

    (2017年04月03日 02:34)

  • 自由活動で生産性アップ

     <くらしナビ ライフスタイル> 勤務時間中は与えられた仕事にひたすら集中する。一見、あたりまえのようだが、それだけでは新しいアイデアや生産性向上につながらない…

    (2017年03月27日 02:31)

  • 社員事情に柔軟、会社も成長

     <くらしナビ ライフスタイル> 企業が個人のライフスタイルに応じた勤務条件を提供する動きがある。社外や少ない日数の勤務を認めたり、副業を自由化したりする。人手…

    (2017年03月20日 02:58)

  • 介護離職防止へ試行錯誤

     <くらしナビ ライフスタイル> 労働力人口の高齢化や減少で、介護離職防止は企業にとって重要課題だ。残業免除の権利を盛り込んだ改正育児・介護休業法が1月に施行さ…

    (2017年3月13日 02:17)

  • 女性の再挑戦を後押し

     <くらしナビ ライフスタイル> 結婚や育児を理由に職場を離れた女性の再就職を後押しする取り組みが広がっている。女性活躍推進法施行から間もなく1年。出産や育児の…

    (2017年03月06日 02:09)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治 「カール」販売終了 中部地方以東 販売低迷で
  2. 将棋 14歳プロ藤井四段 無敗13連勝 羽生に迫る神童
  3. グルメ “やおきん=うまい棒の会社”が確立? やおきんが発表した「人気駄菓子ランキング」の上位はほとんど……(GetNavi web)
  4. 加計学園 前川氏会見詳報(4) 官邸最高レベルは首相か官房長官
  5. 将棋 森内九段が名人戦「引退」 「A級降級で結論」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです