メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局の目

  • 樹木希林さんの遺言 /秋田

     15日に75歳で亡くなった樹木希林さんは、役柄そのままに、個性的で言葉は鋭いが、どこか愛嬌(あいきょう)がある魅力的な人だった。 取材したのは2012年4月。…

    (2018年9月20日 11:37)

  • インバウンドの聖地 /秋田

     「日本人より外国人が続々と訪れている場所がある」と教えられた。それは秋田市北東部の静かな丘の上にある教会。入り母屋造りの和風建築で、寺か神社に見える。このカト…

    (2018年6月29日 11:24)

  • 高校生たちの挑戦 /秋田

     かつて田沢湖(仙北市)にのみ生息した淡水魚クニマス。再びすめるように、酸性化した湖水を中性化したい--。県立大曲農業高校・生物工学部が代々取り組んできた挑戦は…

    (2018年6月22日 12:07)

  • アマ野球の魅力 /秋田

     岩手県で開催された都市対抗野球2次予選東北大会。県第2代表のJR秋田の初戦のメンバー表を見て「あれ?」と思った。一部の主力選手の名前が見当たらなかったからだ。…

    (2018年6月21日 11:32)

  • 魅了のブルー /秋田

     アジサイ寺といえば鎌倉の明月院や長谷寺が有名だが、「男鹿のアジサイ寺」も美しさで負けていない。昨年の梅雨の晴れ間、男鹿半島北岸の高台にある雲昌寺(うんしょうじ…

    (2018年6月15日 11:59)

  • ガンテー先生 /秋田

     ふんわりとした白髭(しらひげ)に、鋭くも優しい瞳が輝く独特の風貌(ふうぼう)。「ガンテー先生」こと彫刻家の関頑亭(せきがんてい)さんだ。作家の故山口瞳さんのエ…

    (2018年6月8日 11:48)

  • 会場にも注目を /秋田

     囲碁の第73期本因坊戦第3局の舞台は、天然秋田杉の粋を集めた「旧料亭金勇」(能代市、国登録有形文化財)。2年前も初手を拝見したが、トップ棋士の真剣勝負の場にふ…

    (2018年6月1日 11:19)

  • 秋田人は楽天的? /秋田

     うまい米が取れ、かつては杉、金銀銅、石油などの天然資源にも恵まれた秋田はもともと豊かな地だ。それゆえ大館市出身の元国連事務次長、明石康さん(87)は「秋田人は…

    (2018年5月25日 11:27)

  • 進化する劇団 /秋田

     県内随一の観光地・角館と田沢湖の間に位置する「あきた芸術村」(仙北市)を拠点に、演劇文化を国内外に発信するのが劇団わらび座だ。芸術村では芝居を楽しむだけでなく…

    (2018年5月18日 12:03)

  • 人口減時代の知恵 /秋田

     その数字を何度も見返してしまった。50・1%、マイナス41・2%--。3月に公表された2045年の秋田の高齢化率と人口減少率の推計だ。いずれも全国ワースト。さ…

    (2018年5月17日 11:25)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです