メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

  • 淀川の濁流 /大阪

     大阪の中心部を流れる淀川は昔から何度も氾濫を繰り返してきた。1885(明治18)年の大洪水は大きな被害をもたらし、大阪平野に大昔の河内湖が再現するほどの広範囲…

    (2018年09月20日 13:30)

  • 2代目大阪駅 /大阪

     2代目の大阪駅が開業したのは、1901(明治34)年7月1日。現在の大阪駅の場所に石造りの駅舎が建てられた。泉布観、日本銀行大阪支店とともに「大阪3大名所」と…

    (2018年09月13日 14:30)

  • 初代大阪駅 /大阪

     大阪・キタの中心地、JR大阪駅は1874(明治7)年5月11日に開業した。当時の場所は現在より西側で、西梅田スクエアの北西部分にあった。赤れんがで覆われた2階…

    (2018年09月06日 12:55)

  • 「阪神高速大阪空港線」 /大阪

     1967年8月28日の夕刊一面に、「万国博道路第1号が開通」の見出しで「阪神高速大阪空港線」の開通式が行われたという記事が掲載された。大阪万博に合わせて整備さ…

    (2018年08月23日 13:45)

  • 新千歳町停留所 /大阪

     大阪市大正区内を走る市電の3路線が1967年8月1日午前0時過ぎ、終電車が車庫に入ったのを最後に廃止された。 翌日の朝刊に、7月31日午後11時過ぎに行われた…

    (2018年08月09日 13:38)

  • 天神祭船渡御 /大阪

     天神祭は大阪の代表的な夏祭りだ。平安時代から続き、江戸時代の地誌や文学作品にも数多く描かれている。 写真は1926(大正15)年の天神祭船渡御の様子。前年に大…

    (2018年08月02日 15:26)

  • 朝の道頓堀 /大阪

     1952年は米軍の占領がようやく終わり、日本が主権を回復した年だ。道頓堀周辺は45年3月の空襲で焼け野原になったが、この頃になると建物も建ち並び、にぎわいが復…

    (2018年07月19日 14:23)

  • 古墳の街 /大阪

     藤井寺市から羽曳野市にかけて広がる「古市古墳群」には数多くの古墳が残っている。 1967年8月4日の毎日新聞大阪本社版朝刊で古墳群が紹介された。住宅地として人…

    (2018年07月12日 14:19)

  • 梅田吸気塔 /大阪

     大阪市北区の阪神、阪急百貨店と曽根崎署に囲まれた三角地帯に、芸術作品かと思わせるような建築物がそびえ立っている。正体は地下街「ホワイティうめだ」に外気を送る梅…

    (2018年07月05日 14:20)

  • 筑前橋 /大阪

     大阪には地方の旧国名が付いた橋や川、町名がいくつも見られる。大阪市の土佐堀川に架かる「筑前橋」も今の福岡県北西部の旧国名から取られた。元々は江戸時代に筑前・福…

    (2018年06月21日 14:24)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです