メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省調査

  • カロリー摂取、60代が最多 若い世代は減少

     食事で摂取する1日当たりのカロリー量を20代以上で調べた結果、男女とも60代が最も多かったことが11日、厚生労働省による2017年の国民健康・栄養調査で分かっ…

    (2018年9月12日 10:24)

  • 入院患者、「通院治療」希望が3割

     今後の治療や療養に関する希望を入院患者に聞いたところ「自宅から病院や診療所に通院しながら治療・療養したい」が30.2%に上ることが4日、厚生労働省が公表した2…

    (2018年09月05日 12:44)

  • 滞納 介護保険料の差し押さえ最多

     ◇16年度に全国で約1万6000人 介護保険料を滞納し、市区町村から資産の差し押さえ処分を受けた65歳以上の高齢者が2016年度に全国で約1万6000人となり…

    (2018年7月28日 17:50)

  • ホームレス過去最少5000人割る 今年1月

     厚生労働省は13日、全国の河川敷や公園などで暮らすホームレスは今年1月時点で前年同月比557人減の4977人だったと発表した。2003年の調査開始以来最も少な…

    (2018年7月14日 10:51)

  • 男性の育休5.14% 5年連続で上昇

     厚生労働省が30日発表した「2017年度雇用均等基本調査」(速報版)によると、男性の育児休業の取得率は前年度比1.98ポイント上昇の5.14%で、5年連続で上…

    (2018年5月31日 10:56)

  • 病院耐震、3割に問題 災害拠点は89%対応

     厚生労働省が昨年実施した全国8411病院の調査で、震度6強以上を想定した耐震基準を関連施設の全ての建物が満たしているとしたのは72.9%(前年より1.4ポイン…

    (2018年4月18日 12:04)

  • 「潜在障害者」増加137万人

     食事や買い物、排せつなど日常生活に不自由さを感じながら、障害者手帳を持たず、福祉サービスを受けていない潜在的な障害者が2016年12月時点で推計137万800…

    (2018年4月10日 12:58)

  • 薬効かない菌、鶏肉に拡大 人の治療に影響も

     国産や輸入の鶏肉の半数から抗生物質(抗菌薬)が効かない薬剤耐性菌が検出されたとする調査結果を、厚生労働省研究班がまとめた。健康な人なら食べても影響はないが、免…

    (2018年4月2日 18:21)

  • 65歳超の雇用、非正規が7割

     昨年1月から7月までに65歳を過ぎてから新たに雇用、または再雇用された高齢者約65万人のうち、70%がパートや有期契約などの非正規であることが厚生労働省の調査…

    (2018年1月13日 10:56)

  • 育休を長く取ると、仕事への意欲も高まる

     ◇仕事と育児の両立 企業と労働者に実施 厚生労働省は7日、仕事と育児の両立に関し、企業と労働者に実施した調査の結果を公表した。労働者への調査では、育児のための…

    (2017年11月7日 21:14)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです