メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説

  • 英国会前事件 単独テロを防ぐ難しさ

     非道なテロがまた欧州で繰り返された。事件が起きたのは、英国の中枢とも言える首都ロンドンの国会議事堂の目の前だった。 少なくとも3人の命を奪い、約30人を負傷さ…

    (2017年3月24日 02:41)

  • 籠池氏喚問 関係者の説明が必要だ

     理事長一人の喚問では解明できないことが改めて分かった。やはり他の関係者の反論や説明が不可欠だ。 大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で売却された問題をめ…

    (2017年3月24日 02:41)

  • 退位有識者会議 官邸の代弁者では困る

     天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議が議論を再開した。衆参両院の正副議長の下、与野党が立法形式で基本合意したことを踏まえ、退位後の呼称などの検討を始めた。 天…

    (2017年3月23日 03:12)

  • 日露2プラス2 警戒怠らず対話継続を

     日本とロシアの外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)が3年4カ月ぶりに行われた。 議論は平行線に終わったが、北東アジアの安定に日露間の信頼醸成は欠かせない。ロシ…

    (2017年3月23日 03:12)

  • 「共謀罪」法案 説明の矛盾が多過ぎる

     テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案が閣議決定された。 政府はかつて「共謀罪」新設の関連法案を3度提出したが、廃案になった。名称を変えた今回の法案も、組…

    (2017年3月22日 03:11)

  • G20と国際協調 米国の専横が際立った

     世界経済を支えてきた国際協調体制を揺るがすものだ。 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が、これまで共同声明に明記していた「反保護主義」の文言…

    (2017年3月22日 03:11)

  • 米大統領令 やはりイスラム差別だ

     再び司法からの「待った」である。 トランプ米大統領が今月署名した入国規制の大統領令に対し、ハワイなど2州の連邦地裁が相次いで執行停止の仮処分を決めた。 16日…

    (2017年3月21日 03:23)

  • 陸自の日報問題 国民の信頼損なう隠蔽

     国の安全保障は、国民の信頼なしには成り立たない。その安全保障を担う防衛省・自衛隊で、信頼を損なう問題が発覚した。組織的な隠蔽(いんぺい)が疑われる深刻な事態だ…

    (2017年3月21日 03:23)

  • 米国の利上げ 大統領が波乱の要因だ

     米国の中央銀行、連邦準備制度理事会(FRB)が再び利上げに踏み切った。2008年のリーマン・ショック後に採用したゼロ金利を平常時の金利水準に戻す動きの一環で、…

    (2017年3月20日 03:26)

  • 豊洲市場 知事は速やかに判断を

     東京・豊洲市場の移転問題は、いよいよ重大な政治決断を必要とする段階に入ったようだ。 豊洲市場で実施された地下水の再調査で、最大で基準値の100倍のベンゼンが検…

    (2017年3月20日 03:25)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 自民、安倍昭恵夫人のメール文面公表
  2. 福岡人志 松本人志の福岡ロケ番組第6弾 太宰府の魅力を再発見
  3. 森友学園 疑惑発覚境に関係冷え メール文面公表
  4. 堺・私立中 「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴
  5. 森友学園 首相夫人がフェイスブック掲載したコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです