メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・環境

  • 生物多様性、愛知目標の成績は

     さまざまな生き物が共存し支え合う「生物多様性」を守るため、2020年までに国際社会が協力して達成すると決めた20の目標「愛知目標」の現状を評価する報告書が、国…

  • 「本丸」残った外来ザリガニ規制

     人の移動や物資の輸出入で海外から持ち込まれた外来種の中には、侵入先の人の健康や生態系、農林水産業などに悪影響を及ぼしたり、その懸念があったりする「侵略的外来種…

  • 捕獲動物のジビエ利用に暗雲

     野生の鹿とイノシシが農地を荒らす被害が深刻化。国は増えすぎた分を捕獲する一方、肉を処理してジビエ料理の食材に活用する施策を推進してきた。だが新型コロナウイルス…

  • 日本の高級食材が消える?

     国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)が今月公表した最新のレッドリストで、マツタケが絶滅危惧種に加わり、今年は豊漁のニホンウナギも依然として絶滅リスクが高…

  • 瀬戸内海「美しさ」か「豊かさ」か

     高度成長期に工場排水などが原因で富栄養化が進み、赤潮が頻発した瀬戸内海。規制強化で水質の改善は進んだが、近年は貧栄養化で漁獲量が減少したとして、一部の漁業関係…

  • コロナ感染防ぎ 「クールシェア」

     冷房の利いた公共施設や飲食店などに集まって涼しさを共有し、節電や熱中症対策などにつなげる「クールシェア」。全国の自治体に取り組みが広がっていたが、今夏は新型コ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

  2. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです