メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地下鉄サリン事件

  • 24年 死刑の重み胸に

     13人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件は20日、発生から24年を迎えた。現場となった東京メトロの6駅には献花台が設けられ、遺…

    (2019年3月20日 17:10)

  • 24年 死刑の重み胸に献花

     13人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件は20日、発生から24年を迎えた。現場となった東京メトロの6駅には献花台が設けられ、遺…

    (2019年03月20日 14:45)

  • 地下鉄サリン事件24年 オウム後継団体アレフが1年ぶりコメント

     オウム真理教の後継団体アレフは18日、地下鉄サリン事件から20日で24年となるのを前に「立場を問わず、一連の事件に関係して亡くなられたすべての人たちに深く哀悼…

    (2019年3月18日 19:06)

  • 20日で24年 「被害者、置いてけぼり」 重い障害残る妹、介護する兄

     13人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件(1995年)から20日で24年。浅川一雄さん(59)の妹幸子(さちこ)さん(55)は…

    (2019年03月16日 14:51)

  • 遺族団体、法相に要望

     オウム真理教による地下鉄サリン事件の遺族らでつくる「地下鉄サリン事件被害者の会」が13日、山下貴司法相に死刑執行に関する情報公開を求める要望書を提出した。要望…

    (2019年3月14日 02:59)

  • 今なお後遺症に苦しむ人々

     乗客で混雑する東京都心の地下鉄。26日に死刑が執行された林(現姓・小池)泰男元死刑囚(執行時60歳)らオウム真理教幹部は1995年3月20日午前8時ごろ、計5…

    (2018年7月27日 15:52)

  • 遺族の23年間 報道機関と被害者「信頼関係が必要」

     オウム真理教による一連の犯罪の刑事裁判が終わった。13人が亡くなり、6000人以上が負傷した1995年3月の地下鉄サリン事件で夫を失い、突然、犯罪被害者の遺族…

    (2018年04月05日 02:07)

  • 23年 「また来たよ」 遺族や職員らが献花

     13人が死亡、6000人以上が重軽症となった1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から23年となった20日、多数の被害が出た東京メトロ霞ケ関駅(東京都…

    (2018年3月20日 17:11)

  • 23年 あなた、また来たよ…

     13人が死亡、6000人以上が重軽症となった1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から23年となった20日、多数の被害が出た東京メトロ霞ケ関駅(東京都…

    (2018年03月20日 15:08)

  • 被害者ら集会 再発防止訴え

     オウム真理教による地下鉄サリン事件から23年になるのを前に、被害者らが17日、事件を振り返り、再発防止を誓う集会を東京都内で開いた。約170人が遺族や元捜査員…

    (2018年3月18日 14:16)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです