メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

汚染土

  • 福島県外、処分方法を検討 環境省・初会合

     環境省は4日、東京電力福島第1原発事故に伴って福島県外での除染作業で出た汚染土の最終処分方法を決める検討会の初会合を東京都内で開いた。放射線を遮蔽(しゃへい)…

  • 再利用の実証実験 環境省が公開 福島・南相馬

     環境省は17日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土の再利用に向けた実証実験を福島県南相馬市で報道陣に公開した。今後、汚染土を他の土で遮蔽(しゃへい…

  • 「公園」表現避ける 再利用で環境省公開会合

     東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土を公園の造成に再利用することを検討していた環境省は27日、「公園」の表現を避け「緑地」の造成に使う案を公開の会合…

  • 議事録削除は「隠蔽」 自民議員、環境省批判

     東京電力福島第1原発事故に伴う汚染土の再利用基準を決めた非公開会合の議事録から環境省が自らの発言を一部削除していた問題を22日、衆院予算委員会第1分科会で与党…

  • 二重基準隠し、再利用へ「理論武装」

     ◇環境省非公開会合 「ダブルスタンダード(二重基準)としか読めない」。東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土の再利用を巡り、管理期間を170年と試算し…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです