メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育ち日和

  • /26止 話し合いを楽しむ /福岡

     お盆に妻の実家に帰省していた時のこと。「みんなでどこかにお出かけしよう」ということになり、子どもたちに行き先を決めてもらうことにしました。話し合うメンバーは、…

    (2017年9月13日 15:49)

  • /25 ひきこもりの体験談 /福岡

     54万1000人。これは内閣府が2015年に調査した15~39歳の「ひきこもり」の人数です。学校や仕事に行かず、6カ月以上にわたって家族以外との交流がなかった…

    (2017年8月9日 12:37)

  • /24 地域でも「子は鎹」 /福岡

     6月3日土曜日に、私たちの住む校区で防災訓練がありました。校区の小学校・中学校・PTA・まちづくり協議会が主催し「避難所体験」などのプログラムを地域の団体・N…

    (2017年6月14日 15:44)

  • /23 「挑戦する心」後押し /福岡

     6歳の長男が、補助輪を外して自転車に乗る練習を始めました。自分から言い出したのですが、いざとなると怖くなったようで「楽しく自転車に乗りたい」と、補助輪を外すこ…

    (2017年5月10日 17:06)

  • /22 見て学ぶ /福岡

     もうすぐ3歳になる次男。最近の口ぐせは「ぼくもするー」です。特に長男が何かしているとそう言いながらやってきます。 自分もできると思っているようで、私が「まだ難…

    (2017年4月12日 16:46)

  • /21 三つ褒めて二つ叱る /福岡

     「可愛くば 五つ数えて三つ褒め 二つ叱って良き人となせ」。これは江戸時代の農政家、二宮尊徳が子どもの叱り方について述べた言葉だそうです。子どもを叱るときには、…

    (2017年2月15日 14:31)

  • /20 達成感があるからやる /福岡

     気温は2度。冷たい風が吹く中、バケツで水を運ぶ子どもたち。20往復ほどし終えると、慣れない手つきでまきを割り、火をおこし始める。しかし火はすぐに消え、何度やっ…

    (2017年1月18日 17:39)

  • /19 あいさつがつくる縁 /九州

     ある日のこと。帰宅すると「お父さん見て!」と、まだ土のついた野菜を手に、当時4歳の長男が駆け寄ってきました。「取れ立てやん、どうしたん?」と聞くと、得意気に「…

    (2016年12月14日 16:45)

  • /18 家事や育児で会話を /福岡

     食後、テーブルの下に散らばるご飯粒。その最後の一粒を拾ったところで子どもがお茶をこぼす。ふきんを洗いに行こうとした瞬間に、子どもが椅子から落ちて大泣き……。子…

    (2016年11月9日 16:01)

  • /17 子どもの可能性信じて /福岡

     以前、ある少年野球チームから「夏休みのキャンプがマンネリ化してしまっているんですが、何とかならないでしょうか」という相談を受けたことがあります。 お話をうかが…

    (2016年10月5日 16:11)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです