メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の叙勲

  • 受章者の皆さん /熊本

     ◇春の叙勲・熊本県の受章者の皆さん(敬称略) ◇旭日小綬章 本田武志71元天草市議=天草▽光木隆志70元県司法書士会長=熊本 ◇瑞宝小綬章 池田伴雄70元航海…

  • 鹿児島県の受章者の皆さん /鹿児島

     ◇春の叙勲・鹿児島県の受章者の皆さん(敬称略) ◇旭日小綬章 今別府哲矢70元薩摩川内市議=薩摩川内▽太田幹生85元阿久根商工会議所会頭=阿久根▽成田浩71元…

  • 沖縄県、推薦できず 提出期限過ぎる

     沖縄県は21日、同日付で発表された2019年春の叙勲で、文化関係者の受章候補者1人の推薦書を期限内に政府に提出できず、叙勲を受けられなかったと発表した。11月…

  • 県内から44人受章 /佐賀

     春の叙勲が21日、発令され、県内からは川原紀美雄氏=有田町=が瑞宝中綬章を受章したほか、旭日小綬章5人▽瑞宝小綬章8人▽旭日双光章11人▽瑞宝双光章11人▽旭…

  • 喜びの声 市村正親さん/小栗康平さん

     ◇40年余、突っ走った 市村正親さん(70) 俳優=旭日小綬章 日本を代表するミュージカル俳優らしく、両手を突き上げ受章の喜びを表現した。「四十数年、好きな道…

  • 県内から38人 /宮崎

     21日に発令される春の叙勲に宮崎県から38人(うち女性3人)が受章した。社会のさまざまな分野で顕著な功績があった人に贈られる旭日章が10人、公的な業務などに長…

  • 喜びの声 小栗康平さん

     ◇「戦後の日本」問う 映画監督・小栗康平さん(73) 「『お前の映画人としての半生を振り返りなさい』と言われた気がする」。驚きとともに、受章の意味を冷静に受け…

  • 最多4225人

     政府は21日付で2019年春の叙勲受章者を発表した。令和に改元後、初めて。今回最高位の桐花大綬章には寺田逸郎前最高裁長官(71)を選んだ。俳優の市村正親さん(…

  • 県内から53人 /大分

     21日発令の「春の叙勲」を、県内では53人が受章する。著しい功績を挙げた人に贈られる「旭日章」が14人、長年公務などに携わって成果を挙げた人が対象の「瑞宝章」…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです