メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文科省調査

  • 自殺の3割、学校把握できず 死亡原因など

     警察庁が2017年度までの4年間に自殺と判断した全国の小中高校の児童・生徒1337人のうち、3割にあたる395人について学校が死亡原因を把握できていなかったこ…

  • 危険ブロック塀1万2000校

     ◇2割で安全対策実施せず、死亡事故受け緊急点検 文部科学省は10日、国公私立の幼稚園や小中高校など全国5万1085校を対象としたブロック塀の緊急点検結果を発表…

  • 研究費途絶「リスク増」 少額種目にシフト

     国からの研究費助成が得られずに研究活動が中断してしまうリスクが10年前より「増えた」と考える大学・研究機関が9割に上ることが、文部科学省の調査で分かった。比較…

  • 中学教諭の残業増 6割「過労死ライン」

     2016年度の中学校教諭の1週間あたりの平均勤務時間は63時間18分で、10年前より5時間12分増えたことが、文部科学省の調査(速報値)で分かった。「過労死ラ…

  • 精神疾患で休職教員5009人 15年度

     2015年度にうつ病などの精神疾患で休職した公立学校の教員が5009人に上ることが、文部科学省の調査で分かった。全教員の0.54%で、14年度に比べ36人減っ…

  • 小中高の暴力、大阪最多 府カウンセラー派遣

     文部科学省が27日公表した児童生徒の問題行動調査結果では、小学校での暴力発生件数が過去最多だった。小中高全体の発生件数が6年連続、1000人当たりの件数は4年…

  • 不登校の小学生2万7581人 過去最多

     ◇「90日以上」半数近く 27日発表された文部科学省の問題行動調査で、年間30日以上欠席した不登校の子供は小学校が2万7581人(前年度比6.6%増)と過去最…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです