メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪万博

  • “負の遺産” ドリームアイランドとなるか

     2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まり、会場予定地の「夢洲(ゆめしま)」(大阪市此花区)に注目が集まっている。夢洲の開発が始まったのは1977年。以来…

    (2018年12月03日 08:15)

  • 会場「夢洲」の環境問題 よみがえる豊洲市場の“悪夢”

     2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決定した。1970年以来、55年ぶり2度目の「大阪万博」が行われることに。地元の歓喜が報じられているが、会場となる…

    (2018年11月28日 06:00)

  • IR業界も歓迎の声相次ぐ

     2025年万博の大阪開催が決まったことを受けて、誘致委員会のオフィシャルパートナーとなっていた海外のカジノを含む統合型リゾート施設(IR)関連業者からも歓迎の…

    (2018年11月27日 18:18)

  • 「風呂敷広げすぎた」松井知事が協力要請

     大阪府の松井一郎知事は27日、首相官邸を訪れ、2025年の大阪開催が決定した国際博覧会(万博)に関する関係省庁連絡会議に出席し、政府の協力を求めた。松井氏は「…

    (2018年11月27日 18:12)

  • 関西成長0.5%押し上げ りそな総研が試算

     りそな総合研究所は26日、2025年の大阪万博開催により、関西の域内総生産が0.5%前後押し上げられるとの試算を発表した。開催による来場者の消費などの効果を見…

    (2018年11月26日 20:44)

  • 夢の6案 独創パビリオン 医学生ら出展狙い

     2025年国際博覧会(万博)の大阪開催決定を受け、関西の医学生ら25人でつくる学生団体「WAKAZO(ワカゾー)」のメンバーが25日、大阪市内で開かれたフォー…

    (2018年11月26日 08:00)

  • 会場「夢洲」整備に140億円 大阪市方針

     2025年国際博覧会(万博)の大阪開催決定を受け、大阪市は24日、会場となる夢洲(ゆめしま)の基盤整備を早急に進める必要があるとして、総額約140億円規模の補…

    (2018年11月25日 06:45)

  • 運営組織、19年1月設立 トップに経団連会長

     2025年に大阪で開かれる国際博覧会(万博)の誘致に関わった国や大阪府・市、経済界は、会場の建設や運営を担う組織となる「博覧会協会」を19年1月に設立する準備…

    (2018年11月25日 06:30)

  • 安倍首相が期待 「夢と大きな驚きを」

     安倍晋三首相は24日、2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪市に決まったことについて、訪問先の福島県双葉町で「みんなで一生懸命頑張ってきた。本当にうれしか…

    (2018年11月24日 22:06)

  • 誘致成功 大阪都構想「追い風」なるか

     2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致成功は、大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」や構想を掲げてきた大阪維新の会の「追い風」となるのか。来年は統一地…

    (2018年11月24日 21:34)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです