メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日女性会議の参加者募集

情報発信講座「毎日女性会議」(第6期)の参加者募集

 毎日新聞社と「8bit News」が共催する連続講座「毎日女性会議(第6期)」(2016年10月~17年3月)が、10月30日から始まりました。メーン講師は、堀潤さん、元TBSキャスターの下村健一さん、毎日新聞の小川一取締役(メディア担当)。講座の最終目標は、動画の製作による現状紹介や政策提案などを通じて、女性の参加者自身が考えていることを社会に伝えていくことです。1人1作品で、1つの提案などを完成させることを目標に進めていきます。

 参加を希望される方は、「デジタル毎日」の有料会員登録をした後、応募フォームからお申し込みください。事務局から後日、<参加票>を連絡先として登録していただいたメールアドレスにお送りいたします。既に紙面宅配購読されている方は、愛読者会員への登録(無料)をお願いします。

 「デジタル毎日」の有料会員の登録はこちらから

    場所 毎日新聞社が入るパレスサイドビル内「毎日ホール」(東京都千代田区)など
    資料代 各回1000円(事務局ボランティアの学生は無料)
    日程 ▽10月30日(日)
    ▽11月27日(日)
    ▽12月23日(祝)
    ▽1月22日(日)
    ▽2月19日(日)
    ▽3月26日(日)
    応募条件 スマホまたはタブレット端末を所持する女性
    (学生の場合は、会場設営などのボランティアを条件に無料で参加できます。男子学生は、見学のみですが参加できます。詳しくは事務局までご相談ください)
    主な流れ(変更する場合があります) 《1回目》「発信者としての心構えを学ぶ」(全体で、ゲスト講師・写真家の安田菜津紀さん)と、「テーマに関する講座」(初級クラスと上級クラスに分かれる)
    《2回目》「取材ワークショップ」(全体で)と、「動画スキル講座」(初級と上級に分かれる)
    《3回目と4回目》「動画、文章で表現してみよう」(初級と上級に分かれて受講)
    午後1時からの前半は、初級。午後3時半からの後半は、上級。
    《5回目》作品の中間発表会(全体で)
    《6回目》作品最終発表会(同)

    お申し込みはこちらから
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
  2. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
  3. 森友学園 学校名含め黒塗り文書を開示 実際は「開成小」
  4. 三菱マテ系不正 神鋼改ざんと酷似 社内カンパニー温床か
  5. 三菱マテ系不正 顧客と安全性を軽視 不正の詳細語らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです