メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・霞が関トップに聞く

  • 森昌文・国土交通省技監

     ◇インフラ老朽化対策を国民全体の運動に 戦後の復興から高度成長期にかけてつくられてきたインフラ施設の老朽化対策が大きな課題になっている。これに国全体で取り組も…

  • 宮田亮平・文化庁長官

     ◇文化、観光、経済の三輪車構造を応援 2020年東京五輪・パラリンピックに合わせ数多くの文化プログラムが行われる予定だ。地域の文化を見直すことにより、地域の情…

  • 小川誠・中央労働委員会事務局長

     ◇個別の労働関係紛争の処理が増えている 多様な働き方の実現が唱えられる一方で、ブラック企業から被害を受ける労働者の存在も問題になっている。労働組合の組織率が低…

  • 今井敏・林野庁長官

     ◇林業は地方創生に大きく貢献できる 地方創生を掲げる安倍晋三政権にとり、日本再興戦略に位置づけられた林業の再生も大きな課題だ。林業を成長産業にするには生産性の…

  • 岡村和美・消費者庁長官

     ◇新たな消費者団体訴訟制度で被害救済 消費者団体訴訟制度が改められ、これまでの差し止め請求だけでなく、10月からは被害回復を請求できるようになった。その役割を…

  • 個人情報保護委員会・其田真理事務局長

     ◇監督と命令の権限一元化で機動的に対応 改正個人情報保護法が昨年秋に成立し、それに基づいて個人情報保護委員会が発足した。各省が業務分野ごとに担当していた事業者…

  • 小宮義則・特許庁長官

     ◇産業競争力の観点から知的戦略をとらえ直す 企業活動がグローバル化する中で知的財産をめぐる戦略が注視されている。ネットとの融合がさらに進んだ第4次産業革命、新…

  • 富越和厚・公害等調整委員会委員長

     ◇生活環境型の公害が増えている 水俣病などの公害事件で大きな役割を果たしてきたのが公害等調整委員会だ。重大な公害事件の発生はなくなっているものの、騒音など生活…

  • 佐藤一雄・水産庁長官

     ◇「浜の活力再生プラン」で輸出振興 ウナギやマグロの資源管理が関心を集める一方で、国内の漁業振興のためには輸出拡大が課題となっている。東日本大震災からの漁業の…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです